スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

メルボルンで家探し

2007/04/29 22:24 

先週はこいぬの中学(セコンダリ)選択の為の情報探しに忙殺されておりました。
そうなんです、もう希望校を書いて提出する書類が回ってきたのです。
今週は近所の学校のオープン・ディ(学校公開日)で走り回らなくてはなりませぬ。
そんな中束の間の休息の日曜日、運転の練習を兼ねて住宅展示場(ディスプレイ・ホームズ)に行って参りました。
DSCN2047.jpg

見学できるうちの前には看板が立っています。

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore
スポンサーサイト

Melbourne daysComment(28)Trackback(0) | Top ▲

初警察@メルボルン

2007/04/24 23:00 

今日ですね、警察に行ってきました。
すごいドラマではないのですが、とりあえずブログのネタに。。。(苦笑)

(※写真は本文とは関係ありません・あとで多少説明あり)

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Melbourne daysComment(14)Trackback(0) | Top ▲

移民として外国に暮らすこと

2007/04/22 22:06 

ふう~

何だかあわただしい一週間でした。

前回のポストでもちょっと触れた銃での惨劇2件、いまだに私の中でもやもやとあります。

そのほかにも、気が滅入るような日本のニュースもあったり。。。

バージニアの事件に関して
犯人は結局韓国人学生だ、と言うことで報道されたが
この犯人、小学校2年からアメリカで暮らし、永住権も持っているということなのに、やっぱり、アメリカ人ではなく、韓国人、なのね。

私は日本で年金もギブアップしてるし、多分こちらで永住権を持ち、将来はシチズンシップも取るかも知れない。

でも将来私が何か事件を起こしたら(そういう予定は今のところないですが・汗)、「オーストラリア人」ではなく、「日系人」と報道されるのかしら。
多分そうだろう、特に悪事を働いたとき、誰も自分の仲間とは言いたくないもんな。

最近とある掲示板で、特定の国の人が盗みを働いた「疑い」があるので、その国の人を信用できなくなった、というのを読んだ。

これ、多分無意識にいろんな人が取りがちなリアクションだよね。
私自身も、意識的にはそういう風に一括りにすることは危険だと思いながらも、気がつくと「この人はあの国出身だから」ととっさに計算してる。

今の日本は外から見たらどうだろう。
先月、イギリス人英会話教師が殺害された事件が数年前のルーシーさん事件の記憶を呼び起こし、イギリスでは日本を疑問視する報道が相次いだそうだ。それに今回の電車での暴行事件。日本ってPERVERTが大手を振ってまかり通る国?

アベ首相が慰安婦問題発言の反発を受けて謝罪をした。
慰安婦問題について、正直こちらに来るまであまり知識がなかった。
引っ越してきてしばらくした日に、髪の毛がどうにも荒れて仕方がなかったので、近所の美容院に行って切ってもらった。

その時に読んだ雑誌の中に、オランダ系オーストラリア人女性の記事があった。東南アジアの植民地に家族と移住生活中、第二次世界大戦が勃発し、進軍してきた日本軍により拉致され従軍慰安婦として数年過ごさなければならなくなった彼女の手記だった。

読み始めたけど、本を閉じたくなった。
女としてあまりにむごすぎる日々の記録がそこにあった。
日本人によって引き起こされた。。。

彼女にもし出会うことが会ったら私はどうするだろう。
もし私がそのとき仮にオーストラリア国籍を持っていたとしても、「私はもうオーストラリア人だから日本が引き起こしたことには関係ないわ」と感じれるだろうか。
私は、許してもらえないとしても、跪いて謝りたくなるかもしれない。
日本人以外のアジア人のふりをして知らん顔するかもしれない。
「あれは、日本の一仲介業者が引き起こしたことで、国や軍は把握してなかったことなのですよ」と受け売りするのかもしれない。
何を言ったとしても、それでも私は罪悪感を感じ続けているだろう。


以前、FIJIを旅したときも、現地の人から言われたことがある。
昔、日本人がここを戦場にして戦ったことがある。
現地人は随分ひどい目にあったけど、今は日本を許してるよと。

そのときは愚かにも、あまりその言葉に気を止めることなく過ごしたが、今になって強く思うのは、自分が戦争のことをあまりにも知らなすぎる、ということ。

今まで無関心だったということではない。
以前東京で高齢者デイ・ケア・センターのボランティアをしてたときも、戦争経験者の方々の話を聞くのが好きだったし、家族の話も良く聞いた。
しかし、当時の限られた情報の中で、ワンサイドの話を聞いても、真実は見えて来ない。

今週の水曜日はANZAC DAYという休日。
"Australian and New Zealand Army Cops"の頭文字をとって、AUとNZの連合軍が第一次世界大戦にトルコに上陸した日を記念して休日となったものだそうだ。

戦争を記念する日に私は移民という立場でここに生きている。
オーストラリア人になりきることに踏ん切りがつかず遠く故国を憂いながら。

在外選挙制度というシステムが出来、次回参議院選から小選挙区選挙やたの国政選挙に投票できるようになった。

前回の都知事選では、選挙日にもう住民票を抜く予定だったことから不在投票もできなくて悔しい思いをしたが、次回は参加できる。

やはり私はどこにいても日本に半分心を残したまま生活してるんだな。日本のイメージが堕ち、汚れていくのを見ると悲しいとおもう。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Melbourne daysComment(12)Trackback(0) | Top ▲

今週から

2007/04/18 08:29 

学校が始まりました。
小学校、私のTAFEともに始まり、再びあわただしい日々が舞い戻ってきました。

月曜日は男の子たちの野球クラブの練習も始まりました。

こちらでは、サマーとウィンターで違うリーグで戦います。

ウィンターのほうがリーグが小さくなり、夏一緒に戦っていた仲間も、住んでいる地域によってばらばらに散らばります。

ウチのボーイズが属するのは夏より多少練習グラウンドが近いところにあるチーム。

夏のチームから一緒に来たのはあと2人です。

野球に関して、日本に帰ってる間嬉しい知らせがありました。
リーグでは残念ながら準優勝に終わってしまったのですが、
こいぬがチームのMVPに選ばれていたのです♪
納会でダディが代わりにトロフィーを受け取っていてくれました。
DSCN2030_edited.jpg


そんなこんなで野球にますますのめりこんでる兄弟ですが、今回のチームには、州の少年野球遠征プログラムで州代表日本訪問チームに選ばれた子もいる強豪チームです。

こざるがピッチングの練習をしていると、同じくらいの年恰好のこどもが、「HEY XX(こざる)、i'll catch your ball!」とキャッチャーを名乗り出てくれたのですが、彼がまたうまい!

こざるはU11(11歳未満)のチームなので、彼は8~10歳でしょうか。聞くと、このクラブの創始者の孫で、生まれたときから野球とともに育ってきたような子らしい。

他の子が「俺に投げさせろよ、」と割り込んできて数球キャッチをしてたのですが、「おい、ボクはXXと一緒にしたいんだ、悪いね、ヘイXX,一緒にやろうぜ!」
とすっかり二人はウマが合った様子。

今までこいぬの陰であまり脚光を浴びなかったこざるなので、このケミストリー(笑)がとても嬉しかったみたい。

今後の練習が楽しみです。

あと、おとといからズーッと心が痛いこと。そう、アメリカの乱射事件と、あと、昨夜のショッキングなニュース、長崎市長狙撃事件。

凶悪な銃犯罪、本当にブッシュが言うように人間の意識だけでコントロールできるの?
犠牲者のご冥福を心よりお祈りいたします。

もう少しいろいろ書きたいけど、出かける時間になっちゃいました。

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

Baseball in MelbourneComment(15)Trackback(0) | Top ▲

ララの忙しい一日

2007/04/13 10:44 



にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

LaraComment(15)Trackback(0) | Top ▲

一週間たちました ~ララの近況~

2007/04/11 09:21 



にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

LaraComment(14)Trackback(0) | Top ▲

長風呂恋しや ~日本滞在第一週

2007/04/09 23:58 

さてさて、ウキウキしながら久しぶりの我が家に足を踏み入れて、あまりの汚さに驚愕したワタシですが、その後3週間は主に片付け、不要物の廃棄処分、輸送貨物の荷造りに翻弄されることとなりました(涙)
そんな涙の日本滞在でしたがそれでもいくつか楽しいことがありました☆

゚・*:.。. .。.:*・゜最初の一週間のダイジェスト゚・*:.。. .。.:*・゜



にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

TOKYO DAYSComment(10)Trackback(0) | Top ▲

こだわり和食職人の店@メルボルン

2007/04/05 22:21 

巷ではイースターです。
オフィスでは机に卵が乗っかり、誰もが浮き足立ってみえた昨日、QPの「イースターにはあまり肉食をしない」という言葉を受けて「ンじゃ魚!!」ということでスシを食べに行こうと急遽決定!!

サテ、どこに行ったかというと、以前KYOさんのところで紹介されていた
EDO TSUNE SUSHI (江戸 恒 鮨) 
367 Burwood Road
Hawthorn VIC 3122
9819-4549

です!

7ドルのランチボックスに惹かれ、メルボルン北部よりHAWTHORNまではるばる40分ドライブしていざ!!!!

こどもたちは、初めてララを一匹でお留守番させて外出するので少しナーバス。ワタクシは手作り味噌の味噌汁に早くも心が躍ってました♪

ホーソンの目抜き通りからスインバーン工科大学のほうに折れてすぐのところにあるこじんまりとしたお店。店内は「食堂」と呼びたくなる、ちょっと懐かしい雰囲気がグーッ!!

DSCN1865.jpg


肝心のメニューは?

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Melbourne daysComment(14)Trackback(0) | Top ▲

日本への旅立ち

2007/04/04 20:33 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Private memo | Top ▲

我が家に新しいメンバーが

2007/04/03 21:00 

昨日はたくさんお帰りなさいのメッセージをいただいてありがとうございました!すごく嬉しかったです&たっぷり寝たおかげで随分元気になりました☆

プラス今日は急展開が!
以前から犬がほしいと思っていたわが一家ですが、うちの近くのシェルターに、一歳のスピッツ系のわんこが保護されているという情報が!


にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Melbourne daysComment(9)Trackback(0) | Top ▲

メルボルンに帰ってきました。

2007/04/02 22:20 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Private memo | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。