スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

YOU YANGS

2008/04/30 19:08 

YOU YANGSに行ったときの写真です

↑このてっぺんが、イギリス人の冒険家マシュー・フリンダースの名前を取って、フリンダーズ・ピークと呼ばれてます。

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Short trips in VICComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コンサート写真

2008/04/28 21:32 

週末はオット君がDJをやってるラジオ局のベネフィット・ギグだった。6バンドくらい出るので、写真を撮って欲しいと頼まれ行ってきたのだが、2ステージ制をずっと立ちっぱなしで撮影したので腰がイタイ。7時に行って午前2時に終わった。疲れた。
最初のバンド、カメラのセッティング間違えて100枚くらい全部こんな写真に↓涙
IMGP4122.jpg

でも、見ようによっちゃ面白いかな?と自己満足。
今日になっても腰の痛み直らず。あ、こんどメルボルンで体験したマッサージの話でも書こう。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Melbourne daysComment(3)Trackback(0) | Top ▲

ウィルってやっぱ最高

2008/04/24 17:00 



芸達者のWill FerrellとJack Black、John C. Reillyがオスカーの舞台でコメディアンの悲哀を歌ってます。去年のものだけど、John C. Reilly歌、うますぎ!最後のオチもキュートですよね♪(追加;ヴィデオが終わったら、そのあとでかい音量のCMが付いてきちゃうのでご注意ください!終わったらすぐストップ書けるほうがいいかも。。ごめんなさい!)

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

Movies in MelbourneComment(4)Trackback(0) | Top ▲

ドイツ旅行記⑦ リンデルホーフ離宮

2008/04/21 09:43 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Private memo | Top ▲

こいぬのアチーブメント②

2008/04/20 15:59 

からの続きです。

さて、中止で試合はなかったものの、もう現地へ到着してるので、旅費、宿泊費の返金はほとんどありません。
ほとんどの選手の家族は、子どもの晴れの舞台を見ようとそれぞれ現地入りしてたので、それまでの練習への行き帰りの交通費とか家族の旅費を加えると結構莫大な金額です。すべてパーです。

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

Baseball in MelbourneComment(6)Trackback(0) | Top ▲

こいぬのアチーブメント①

2008/04/20 09:05 

5週間にわたる巨大プロジェクトが終了した16日の翌日から、昨日まで毎日こいぬの応援に出ずっぱりでした。

これは12日から始まっていた野球の全国大会National Championshipsで、もともと1月にオーストラリア東海岸某都市で予定されていたものですが、東海岸の大雨・洪水により中止になったもののリターンマッチです。
DSCN2485.jpg

↑現地の様子。ダグアウトがコレです。ベース踏めません

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

Baseball in Melbourne | Top ▲

花見の思い出

2008/04/17 23:10 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Private memo | Top ▲

疲労回復に。。。。

2008/04/13 05:04 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Private memo | Top ▲

サマー・ナイト・シティー

2008/04/08 08:53 

16日までの内職で、今テンパってます。
この内職、日本にいた頃学校に通い、そのつてで細々仕事をいただいているものです。
日本にいた頃は、フルタイムで仕事して週末と夜間でこの仕事してたので、こっちに来てずいぶん余裕だろうと思うとそうでもなく、庭の野菜や犬の世話etc気が散ることはたくさんあり&オ-ジー風ライフスタイル(ただのレイジー・汗)、などと戦いながら仕事しています。(ペイもよくないのがモチベーション下がる理由?汗)
そんな中バックグラウンドでよく曲を流すのですが、私には「ハマる曲」というのが数ヶ月に一度訪れ、もうそれを聞かないと落ち着かないのです。タバコも薬も酒もやらない私ですが、この「曲にはまる」ってのは唯一の私のアディクションです。
今何にはまってるかというと、この曲です。
そう、ユーロディスコの元祖、ABBAの曲を、アレンジしたビデオです。

German Expressionismのような色彩、妙に短調が強調されたエスニックなメロディー、張り切って歌う(クチパク?)おじさんたち、いい男(実際歌ってる人とは違うみたい)、すべてツボで、はまってます。


このビデオは、7年位前に作られたのだけど、明るいABBAとは大違いで陰鬱な東ヨーロッパの雰囲気をお茶目に演出しています。ちなみにココオーストラリアでは、ABBAのそっくりさんバンド、BABBAってのがいます。ババって。。(苦笑)

単純作業がはかどるビデオです!
(あ、メルボルンではサマータイム終わっちゃいました・悲)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

MusicComment(4)Trackback(0) | Top ▲

GIPPSLANDへ

2008/04/05 23:05 

先週末は友人の引越しで初めてGIPPSLANDに行ってまいりました。

PICT3574.jpg


メルボルンから東に約1時間半

ただひたすらまっすぐ続く道 周りは牛やウマばっかり

にほんブログ村 ラサアプソ
>> ReadMore

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Short trips in VICComment(7)Trackback(0) | Top ▲

スパイダーウィックの謎 The Spiderwick Chronicles を見てきた

2008/04/03 10:15 

ここメルボルンでは、今ちょうど学校がお休みです。
小学校と中学校では、学期が4つ(正確には2学期で、一学期が前後期に分かれる)あり、今はちょうど秋休み、です。
毎年イースターに関連して休みが変わるようで、去年はもっと遅くて、日本から帰ってきたときにこちらの学校が休みに入り、ずいぶん長い休みになってしまい損した気分でしたが(子どもたちはラッキーって思ったでしょう)、今年はちょうど日本の春休みと同じ時期。里帰りされたかたは便利だったでしょうね♪

休みといっても、今回私の内職仕事が入ってるため、盛大に遊ぶことができません。
幸い近所に、日本から遊びに来たお子さんがいたので、その子とたくさん遊んで楽しいときを過ごすことができましたが、やっぱり、家族でどこか行きたいよね、ということになり

かねてから子どもたちの愛読書であった
スパイダーウィックの謎が映画化され、公開されてるというので、昨日見に行ってまいりました。

TSC_desktop_sm_2_convert_20080403085906.jpg

映画公式サイト

両親の別居により田舎のゴシックなお屋敷に引っ越す母と3人の子どもたち。でも、その家には妖精が住み着いているのです。その秘密を書いた禁断の書が写真の机の上にある本↑
開けるな、という警告を無視してジャレッドはこの本を開いてしまい、それから大変なことが起こってしまうのです。。。。

ファンタジックな冒険物語ですが、きれいな映像と、ちょっぴり複雑な家族模様がこっそり私の涙を誘ったり、妖怪たちをやっつける方法に笑ったり、大人も子どもも全員で楽しんできました。

特に、スパイダーウィック氏が妖精たちに囲まれて天に昇っていくシーンはきれいでした。
子どもたちは、本に出てきた妖精たちが全部出てこなかったのがちょっと不満のようでしたが。。
続編ができて、今回出なかったキャラの出番があるといいな、って結論してました。
もちろんサスペンスはあるんだけど、子どもと一緒に安心して楽しめる映画です。
QPは悪役でチラッと出るニック・ノルティ↓に一番反応してました
photo_26.jpg

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Movies in MelbourneComment(4)Trackback(0) | Top ▲

初収穫!

2008/04/01 08:55 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Private memo | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。