スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

また肺炎になった

2009/11/03 21:25 

うすうすそうじゃないかと思ってたんですけどね。
こっちの医療制度って、特にGP制度、キラーイ!!!!
何で直接専門医にかかれないの?
今回も、まず、抗生物質、よくならなかったら、違う抗生物質。それでもよくならなかったら、初めて血液検査。それで薬を変えて様子を見て、よくならなかったらレントゲン。それで影が見えたので、昨日CTスキャンに行ってきました。
本日の英単語
甲状腺→thyroid(サイロイド)
造影剤→contrast agent/injection of dye

CTを受ける前に、色々質問されるんですけど、このサイロイドがぴんと来なくて、あとで辞書調べて甲状腺、って分かりました。
CTの映像をはっきりさせるために、造影剤を注射されるんですけど、そのときも、コントラスト、という言い方は知っていても、dyeって言い方は知らなかったので、injection of dyeはしたことあるか?って聞かれたときに、injection to die?って聞き返して(そんなのあるかよ・苦笑)no no no no no、って色々ほかの言葉で説明してくれてやっと分かりました(汗)

この造影剤、事前に注意事項を説明してくれましたが、注射したとたん体が熱く感じる、口の中にメタル味がする、おしっこをもらしたような感じがする、などの説明を受けたんだけど、全部来ました。変な感じ!

で、結果は、今日が祭日なので水曜日の午後に出ます。ということだったので、早速GPに電話で予約を取ると金曜まで休暇でいないと。ほかの医師はいますけど?といわれたけど、今のGPがなんとなく信頼できそうなのとまた他の医師だと説明しなくちゃいけないし面倒になりそうなので金曜日に結果が出ます。
おそらくまた気管支の内視鏡検査(これが麻酔でしんどいのよ)を受け、専門医に紹介、という流れになるんだと思いますけど、こんなの全部一日で終わってた日本の病院が懐かしい!!!

今学校は試験期間なのですが、こんな体たらくで勉強も落ち着いて出来ません。惨憺たる結果が待ってそうですが、まあこの際、体のほうが大事だ!
仕事も今週は休みをもらってゆっくりしようと思ってます。
そんなこんなの近況でした。

スポンサーサイト

Sick in Melbourne | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。