スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

緊急外来初体験inオーストラリア①

2007/01/25 10:04 

先週発熱してからというもの、一旦終焉に向かっていたと思われていた咳ストーカーが、また再び勢力を盛り返してきた。

頭痛と倦怠感、昼間は平熱なのに夕方になるとぶり返してくる熱。
10月末に始めて病院に掛かってから、ずっと通院を続けているのになぜ?

楽天的な私も、得体の知れない恐怖に押し潰されそうになる...

オーストラリアの医療システムは、イギリスに倣ってG.P.(General Practitioner)と呼ばれる一般開業医のところでまず診察を受ける。
日本のように直接専門医に予約を入れてみてもらうということが出来ない。

また、基本的にMedicareという制度で診察費はカバーされるが、支払いに2種類あり、①診察の後会計窓口で支払い、レシートをMedicareオフィスで後に清算してもらう(診察によっては差額が出ることもあり)。②バルク・ビリングという方式を採用している医院では、Medicareのカードを提示しサインするだけで、現金を支払う必要はない。


2割負担とか3割負担とかの日本と違い、バルク・ビリングの医院さえ見つければ、自己負担がないので、気楽に医者にかかれる。
その分、いい医者を見つけるのが大きな課題だ。


私の場合、一番最初に掛かったのが、ウチに最寄の病院→詳しくはこちら←で、結構混んで人気はありそうだったが、バルク・ビリングでなかったので、近くにバルク・ビリングの医院を見そこに変える。

そこで、症状が改善されない度に、ステロイド薬が強くなり、回数が多くなり、抗生物質は以下のように処方された。

26/10/06 Doxylin     (最初の病院)
03/11/06 Amoxycillin
10/11/06 Amoxycillin
15/11/06 Amoxycillin
22/11/06 Amoxycillin
28/12/06 Doxycycline
11/01/06 Amoxycillin

なんか私、抗生物質漬けなんですけど?
日本では、抗生物質の取りすぎは耐性を生むということで、回避されてるんじゃなかったでしたっけ?

それで、今回熱が出て咳がひどくなったとき、さすがの私も楽観視できず、出口の見えない焦燥感に悲観的になり、QPが14年間掛かっているGPのところ(自宅からは遠い)に連れて行ってもらうことにした。

彼女(女医さん)も、投薬歴を見て、「これは抗生物質投与しすぎねー」と眉をひそめてました。それで、対細菌ではなく、対アレルギーの療法をしましょうということになったのである。






しかし、症状は一向に治まらない。
私の時間はいつの間にか、もっぱら病気のサーチに費やされるようになった。

それで見つけたのが、

マイコブラズマ感染症の記事

これだよ、まさにこれだ!!!!

ちなみに私が投与された抗生物質の内容を調べてみる。テトラサイクリン系(Doxylin、Doxycycline)を投与されてるけど、ほんの短期間で、あとは全部ペニシリン系じゃねーか!


希望の光が見え始めた!
ということは、マクロライド系の抗生物質で勝負できるんじゃ?
そうすると、クラリス!私、日本から12日分くらい持って来てる!

QPに、件の女医氏に翌日予約を入れてもらうよう頼む。

この件について相談しようと思って。
に続きます)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Sick in MelbourneComment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:656 2007/01/26 12:52 | #[ 編集 ]

@秘密のコメント様♪

優しいお言葉ありがとうございます~v-406
メールいたしましたv-290ご確認ください☆


No:657 2007/01/26 17:40 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

マイコプラズマ!

えーっと、、、11年前に私もコレをやりましタ(本来は子供のうちにかかることが多い病気なのだそうですが...)。
なかなか治まらない咳。
ケホ、ケホ、ゴホゴホ、グォッホ、オエッ(失礼)のエンドレスにどんどん消耗していく体力、、、しつこかったなぁ...
肺がピューピュー鳴り出すし、痰にもチョっと血が...
この咳本当に治まるのか?とチョっと不安でしたが、ちゃんと治まりましタ(笑)。
マイコプラズマの記事にあるように、いつも決まった時間に熱が出ていました。
たしか、風邪を治す時のようにあたたかくするのではなく、部屋を涼しくして安静に過ごすのだったと思います。
私の時も抗生物質による治療でした。

お大事に...


No:658 2007/01/26 19:12 | haraharaman #H/QG1wVAURL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:659 2007/01/26 21:30 | #[ 編集 ]

@haraharamanサン♪

haraharamanさんもデスか!
といっても、今現在まで、私はマイコプラズマと診断されたわけでなく。。。あくまで私の推測だったんですが。。
いつも決まった時間に熱が出るのは、そうみたいですよね。。
>部屋を涼しくして安静に過ごす
あちゃー。
わたし、お風呂とか平気で入ってましたけど、ダメだったんですね。汗
色んな情報、ためになりますv-290
ありがとうございます♪


No:660 2007/01/26 21:30 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

@秘密のコメント②様♪

ありがちょーv-406
SP、楽しんできてね~~v-82


No:661 2007/01/26 21:33 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。