スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

歯医者・CTスキャン 初体験 in オーストラリア

2007/02/01 15:29 

もう最近書くネタ、病気ネタが多くなり、カテゴリも闘病ブログって感じが強まってきた今日この頃ですが、

先日奥歯の詰め物が外れ、初めて歯医者に行ってきました!

そしてその2時間前には、初めてのCTスキャンも受けてきました!

あんまし皆様興味のないネタと思いますが、記録のためにも(?)ちょこっと書いとこうと思いマス♪

よろしければ、続きをどうぞ☆


*CTスキャン

先日緊急外来で原因が分からなかったレントゲンの肺胞の潰れ。
詳しく専門医に見てもらうためにCTスキャンを受けてきた。
まず、CTの前4時間は、クリアな飲料以外飲食禁止。
クリアな飲料って、お茶はいいのかとか、後できいとけば良かったなと思ったけど、とりあえずお昼抜きで水だけに飲んで、検査専門の病院に行く。
2時15分の予約で、受付の用紙(Aホスピタルでもらったもの)を係りの人に渡し、待合室で備え付けの女性誌を読んで待つ。この手の女性誌、有名人の間抜け顔をアップで掲載し、噴出しで適当に笑いを取るセリフを書き込まれ、so cruel。綺麗で有名な女性をこけおろす同性の毒に中てられながら日本にもこういう雑誌いっぱいあったな、と思い出しつつ30分ほど待つ。
早く終わらせないと、次の歯医者の予約に遅れると焦り始めた頃、名前を呼ばれる。

更衣室でガウンに着替え、小部屋に通してくれた年配の女性が、造影剤(コントラスト)を注入するための注射器を腕に刺そうとする。
え~~~
日本でCT受けるときに注射なんかしたことないヨン
と思い、目をそらしている間に(私は注射が苦手デス)、年配の女性、
「ゴメンナサイ、失敗しちゃったわ」といって、痛かった、針が刺さったはずの左手に絆創膏張ってる!
そして、若い同僚に、
「ねー、この彼女の血管とても細くて私ダメだわ、あなた、替わってやってくれる?」
って頼んでた!

あーーーー

そして、少しむっとしかつ緊張してる私の反対側の腕を取ったその若い(30~40代くらい)のナースが、「あら、注射嫌いなの?」っていうから、「そりゃ~~~」っと苦笑いしながら返事すると、「お、っ笑った。そのほうがいいわ!」って言いながら右腕にブス!

ひじの内側に注射器の針を刺したまま、注射器一式を渡され、それじゃあ、こちらに来て下さい、とCTスキャンの部屋へ。

ct_mri_02.jpg


そ、皆様おなじみのCTスキャンの機械です。
ココに横たわり、万歳をして、ドーナッツの中にくぐって行きます。

ちょうど頭の上の位置にドーナツの内側が見え、そこに息をしていいときと息を止めるときのイラストのついたランプが示されます。
「大きく息を吸い込んで、」
「はい止めてー」
「もう息をしていいですー」
というセリフにあわせ、ドーナッツの中身がグリングリンするのを見つめ、静止する。

は~い、終わりました
という声に、もう終了かと思うと、

「では次は、造影剤を入れて撮影しますね。造影剤は、使ったことありますか?」
と聞かれたので、
「いいえ」と不安げに答えると、
「液体が体内に入ると、体が火照るような感じがあります。また、口中に金属質の味がするときもありますが、一時的なものなので、心配しなくていいです。」
と言いつつ、注射器のピストンを押す。
下半身に暖かい感じがふわっと広がり、口の中にほんとに金属を含んだときのような味が広がる。
そのまま万歳をして、またドーナツに入っていく。

どうやら、最初のCTは単純CTと呼ばれるもので、その後の造影CTと比較して、血流を強調し、病変の診断を行うものらしい。

X線と同じように、息を止めあっという間に終わる。

外に出て、例の年配のナースに聞くと、この結果は専門医のところに直接送られ、専門医から診察の日時が指定されたレターが来るらしい。

CTスキャンの費用は、全部メディケアでカバー。
コレはありがたい。

さて、時間がないのでとっとと空腹のまま歯医者に向かう。



*歯医者

こちらの歯の治療は、メディケアが適応にならない。
歯の治療やメディケアでカバーされない医療サービスを受けるためには、プライベート保険に掛からなくてはいけない。

うちの場合、ちょうどQPのプライベート保険が昨年の12月でリニュウだったため、更新と一緒に、私たちも保険に加入することにした。
QP一人で掛けてた時のちょうど二倍の額!!高い!
しかも、プライベート保険は、ウェイティング・ピリオドと言うのがあって、2ヶ月は保留になるようだ。

残念ながら、私の奥歯の詰め物は、その2ヶ月が終わる前に突然取れてしまった。

3月に帰国するときに、日本の歯医者で治してもらおうかとも思ったけど、QPが、こういうのは必要なことだから、保険が効かなくてもいいんだ、と、自分の17年来掛かっている歯科医院の予約を入れた。

あいにく彼の歯をずっと見ている歯医者は予約が取れなかったが、その同僚の医師に見てもらう。

彼は見たところ中国系の男性。しかし訛りもなく、とても分かりやすく、親切に説明してくれる。
一応持っていった詰め物(金属)を見ながら、

金属との隙間が侵食され少し削らなくてはいけないのでこの詰め物はもう使えないこと。

金属ではなく、白い詰め物(レジン)になること。

を、優しく、
腰が低い感じで(笑)説明してくれた。
(↑だって高飛車な医者多いんだもーン!)

助手の女性もなれた感じで、殆ど痛みもなく削り終え、ちゃっちゃとレジンを詰め、あっという間に治療が終わりました。

日本の奥歯の治療の場合、保険だと金属のインレイを詰めるので、削って、型を取って、技工所でインレイを作成、それを装着、と言う流れが多かったので、つめ終わるまで2~3週間掛かったが、今回一回で終わったので、その点はよかった!


しかし、会計は。。。

154ドル!(詰め物に1万5千円強、ですな)

まあ、初診料もあったし、しょうがないか。。

でも先日からの薬代に加え、我が家はただ今医療ビンボウ!!

そして気がつけば、両腕に注射の跡(涙)
青タンになっとるやんケー(怒)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

タグ : オーストラリアで歯医者

Sick in MelbourneComment(11)Trackback(0) | Top ▲

コメント

りおんさん、久しぶりにコチラに着てみたら、ブログのデザインも変わってステキー、なんて思いながらブログを読み始めたら、びっくりする内容が。。。ご病気でいろいろ検査してたんですね。くれぐれもお大事にしてくださいね。
こちらのブログリンクしてもいいでしょうか。


No:695 2007/02/01 20:52 | もま #5BglkyloURL編集 ]

@もまさん♪
リンク、もちろん大歓迎です!
っていうか、私もまさんのブログ、勝手にお気に入りに加えさせてもらってました!
病状は、だいぶいいんですが、原因がよくまだ分からないので、次の診察でちゃんと診断が下るといいのですが。。。
優しいお言葉、ありがとうございます♪


No:696 2007/02/01 21:06 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

( ̄∇ ̄;)ハハハ 病院ネタも立派なネタだ!(笑)
体張ってるね、お互い( ̄m ̄*)プッ
私は今乾燥オンナよ~~
口の両端に口角炎出来てるしあちこち皮めくれてます。
唇全体が乾いてて硬い感じで化粧も出来やしない。ってしてるけど。しないと外でれん!(笑)
昔ぎっくり腰になったときに腰に打ってた注射が下半身にフワッときて口の中が変な感じやったけど同じなのかしら。
歯医者高いなぁ、やっぱ。うちはプライベート入ってないから日本で直す( ̄m ̄*)プッ


No:697 2007/02/01 22:09 | ふぢ #QutKSj/2URL[ 編集 ]

@ふぢさん♪
はは、そうそう、体張ってブログ続けてるっすね( >Д<;)
あいや、口角炎もつらいよね、食べ物沁みるし。。。
歯医者高いっしょ、ウチは3月に帰国したとき子供総動員で歯医者通いっスよ。
プライベートも、金払ったのにカバーされない、なんか不条理感強し。
最近何だかついてない感じ~(T_T)


No:698 2007/02/02 08:24 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

やっだーすごいタイムリーなネタ!
私も今週から歯医者通いスタートv-409近所の歯医者では治せない歯根治療で、車で1時間半かけて通います。あと3回も行くのv-356
1本約£650×2
高過ぎる、悲し過ぎる。
何で保険カバーが無いんだろう!
歯は大事だから仕方ないか。。。
りおんさんは奥歯だと、口を開けてるの辛いでしょ?
お大事にー


No:699 2007/02/02 08:33 | Lara #-URL編集 ]

1年前、焦げた炊き込みご飯を食べていて左奥歯の詰め物が取れたまま、今に至ってます。痛みが全くないので忘れてました。(笑)りおんさん、これで美味しいものがたくさん食べられますね!!


No:700 2007/02/02 12:50 | ちゃまー #4SZw2tfwURL[ 編集 ]

うわわわ~ 今度は歯!
swもさ、QPさんの言う通り詰め物が取れた状態でいたら虫歯に悪化したりするかもだからやってよかったね
そりゃ高いけどさ、一回で治療済むなんて最高だ! もしこれがルイスだったら、「日本に帰る日まで我慢したらいいじゃん」とか言われそうだ(笑)


No:701 2007/02/02 21:13 | 花 #-URL編集 ]

@Laraさん♪

うへー、£650×2
しかも歯根治療、しかも車で一時間半!大変だーーv-388でも、歯ってほっとくと、突然悪くなりそうで怖いから、やれるうちにやっといたほうがいいかな。。
日本人は歯並びが悪いから外国に行ったら恥ずかしいとか聞いてたけど、こっちも歯並び悪い人多し!
保険きかないから、診療も一大決心ですよね~v-390

@ちゃまーさん♪
あ、私も、何か忘れちゃったけど、何かをつまみ食いしたときにポロっと取れましたよ!
別に硬いものじゃなかった(と思う)のに、ポロっと(涙)
でも奥歯だから良かった。。前歯の差し歯が、いつ取れるか戦々恐々デス。。v-404

@花ちゃん♪
ルイスくんは、そーなのか?
でも、私も金額を聞いて、日本に行くまで我慢すればよかった、って思ったよ。このお金で恵比寿のびっくり寿司でたらふく食べられる~~v-406
妊娠中は、おなかの赤ちゃんにカルシウムをとられるから歯が悪くなりやすいよ、花ちゃんも気をつけてね!
(ってわたしは妊娠してないけど悪くなっちゃったって?v-409


No:702 2007/02/02 21:41 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

うわー、オランダの医者も荒っぽいけど、りおんさんの所もなかなかですね。お大事にして下さい


No:703 2007/02/03 09:26 | オランダのミツフィ #t50BOgd.URL編集 ]

CTってやったことないので、お勉強になりましたよ。昔は筒のようなものに入るって聞いたことがあり、狭いところに入るとパニックするっていう人もいるのにどうするのかしらと思いきや、すでにテクノロジーは進歩して、いまではオープン状態で撮れるんですね。感動。

アメリカでメディカルアシスタントの資格を取ったとき、授業の一環で採血の実技があったんですが、やっぱり、私にも無理でした。練習ではうまかったんだけど、やっぱ、生身の腕は違うよね。失敗したことも多くて、患者さんに悪い子としたなぁーといつも、落ち込みぎみ。結局、資格はとったものの、実際には働いていないのよ。

アメリカでも歯医者は高いです。


No:704 2007/02/03 14:50 | Cha Cha #o7yZsQF6URL編集 ]

@オランダのミツフィさん♪
まあ、日本でも下手な看護婦さんに当たると何回もずぶずぶ刺されたりしたし。。結局、国に限らず人次第、って所でしょうか。

@Cha Chaさん♪
そういえば私もパニック障害などになったりする話を聞いたことがあります。恐らく違う形のものなのでしょうね。
私は何より自分で注射器を手に持って万歳している間抜けなわが身に関心が行き、他の心配をする余裕がなかったのが幸いしたかもしれませんv-356
わあ、メディカルアシスタントですか!
私も今回色んなナースや医者を見て、私もこんな仕事やってみたいなあ、と思いましたが、注射が苦手では勤まりませんね。。そうか、看護士さんの立場で言えば、見方も変わりますね。
何だか次回から、もっと温かい目で見れるかも?
でもCha Chaさんいっぱい色んな知識をお持ちで、すごいv-290


No:706 2007/02/04 20:25 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。