スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

専門医に会ってきた!

2007/02/15 20:50 

さて、日曜日に台湾からの客人が旅立ち、その翌日から私の学校が始まり(2週間休んでいたのです)、オマケにこどもたちは長く待たされた英語学校についに空きが出たということで、片道35分(車)or45分(バス)の通学地獄が始まりました(もちろん慣れるまで同伴)。長くのんびりした夏休みから一気に日常に引きずり戻され、ブログるのもままならぬ毎日が始まった数日後の今日、ついにスペシャリストに会ってきました!

CTスキャンを受けたその後、ぷっつりこの話題も途絶えておりましたが、意図的に途絶えさせたわけでなく、専門医のアポイントの連絡がなかなか来なかったのです。

忘れかけてた先週はじめ、一通の手紙がポストに

おお!

っと思って封を開けると、

あなたの予約が取れましたのでご連絡します。
来る3月15日にA病院○×棟△階まで来て下さい

って書いてあるけど、
来月ですかーーー

私、日本に帰ってますけど?(-_- ;))

コレが最短なのですか?

なんか、肺の細胞が潰れてるって言って緊急でCT受けたんですよね?

私は日本から持ってきた薬のおかげで今小康状態保ってますけど、もしコレがなければ、吐くほど激しい咳に今でもさいなまれていたに違いありません(・へ・)

それでさらに一ヶ月以上待てだと~~~???

何だかとことんここに住んでるのが嫌になりました(TдT)

まあ、そうは言っても、この日は行けないことが明白なので、予約の変更を頼む電話をしなければいけません。

もう、この調子だと、5月とか6月とか言われそうだな。。。と暗澹たる気持ちで電話をかけると、凄ーく機械的な対応をする男の人が出て、

「あ、その日は都合が悪いのですね、ちょっとお待ちください」

と待たされて数分後。。。。

「来週の木曜日はどうでしょう?」



え?え?

そんな近くで取れるんじゃン?

取ってもらわないと!何が何でも!

「ハイ、それでお願いします」

「じゃあ、朝9時15分に同じ場所にお越しください。ガチャン」


あ、愛想ない。。。


でもでも、

こんな近くで空きがあったなんて超ラッキーーー♪

最初のあの一ヶ月待ちはなんだったんだとよぎる考えもありましたが、何はともあれ、ついにスペシャリストに会える!


ということで期待半分、諦め半分で本日行ってまいりました。
そんなこんなで、QPの仕事の都合なんか聞く余裕なかったら、見事にその日は勤務でした。朝仕事に行く前にドロップしてもらい、一人で診察に臨んだのデス


受付を済ませて、待合で待っていてくださいといわれ10数分待った後に、私の名前が呼ばれました。
急いでいってみると、年配の女性が、私に体重計に乗るように言う。
「靴は履いたままで?」というと、オージー特有のDoesn't matter
つまり履いたままでいいということで体重計に乗ると、増えとる!
だめじゃん安い運動靴!普段より2kほど増えてたのを運動靴のせいにしながらも軽く傷ついていた私に女性は、「今のところはコレだけよハニー♪」
と言い放つのですごすごと席に戻る私。

暫く経ってまた私の名前が呼ばれました。

目を上げると、小柄な女性が自己紹介をし、後ろについてくるよう促します。
優しいけどきびきびした感じの方でした。
部屋に通され、軽く病状と経過について質問されました。
再び最初から一通り説明し、この人との問答の後に専門医に会うんだわ、と彼女をアシスタントくらいにしか思ってなかったんだけど、なんと彼女が専門医でした。

しかし彼女は辛抱強く私の長い話を聞き、(20代半ばの咳の発作からこの間の自分で勝手に飲んだ薬の話まで)、穏やかに頷きながら、静かにCTスキャンの見解を語り始めました。

まず私の(CT)レントゲン画像には、右側の肺下部に白い雲のような影がありました。コレが私のいわゆる「潰れた」肺胞のある部分です。結構大きいのでびっくりしました。

普通のレントゲン画像は正面または横からの画像ですが、CTの場合、体がまぐろのぶつ切り状態になって映し出されます。
つまりからだの横断面です。

気道や、食道が丸い管のように空洞に見えます。

そしてその白い雲のような部分の根元には、何かがつまっているように見えます。

先生は、この部分の炎症が何であるか、中に反射鏡を入れて調べることが先決だと説明してくれました。
そして細胞を培養して、何の菌(BUG)によって炎症が起きているかを知る必要がありますといったのです。
流石専門医!
コレこそが私が求めていた検査よ!

そして色んなことを説明してくれましたが、一つ一つが私が聞きたかったような内容で、私は今まで広い真っ暗な世界で迷子になったような気持ちでいたのが、一気に光の当たる場所に出てこれたような、安堵感を覚えました。

しかも彼女、テストは早いほうがいいわね、明日空きがあるか聞いてみましょう、と即座に電話をかけて、またラッキーなことに明日の昼ひとつだけスポットがあるという返事をもらったのです!!!

というわけで、急遽明日学校を早退してA病院で小さな肺カメラのようなものを体に入れる検査をすることになりました。

痛いですか?と聞いたら、局部麻酔のようなものをするので、殆ど覚えがないうちに終わるといってました。テスト自体は15分くらいで終わるけど、薬の影響でテスト後も1時間くらいは休養が必要なこと、車の運転等はしないほうがいいということ、吐瀉防止のためにテスト前12時間くらいは飲食禁止のこと、テスト後咳に血液が混じってたり、血を吐いたりということがあるかもしれないが、少量だと心配ないこと云々の説明を受け、サクサクと明日のテスト、来週の診察予約、その前のBreathing test(喘息の程度を調べるテスト)の予約など、驚くほどテキパキとこなし、納得行くまで説明をしてくれて、私の話も聞いてくれました。


何よりも良かったのは、彼女は私が会ったドクターの中で唯一、普通の英語を喋る先生でした~~~


そんなわけで、一気にオーストラリアの医療体制の株が私的に急上昇した一日でした!!

あした、その肺カメラ、試しに行ってまいります♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Sick in MelbourneComment(12)Trackback(0) | Top ▲

コメント

とりあえず、よく調べてもらるなんてひと安心だね。お話もちゃんと聞いてもらえたようだし、ヨカッタヨカッタ・・・

早く悪さの原因が見つかって、一刻も早くよくなることを祈ってるよ、りおんちゃん!!!e-398


No:759 2007/02/15 23:14 | KiKi #JkKHpHngURL編集 ]

ようやく良い先生に出会えて良かったね。
まずは、明日の検査が無事行われますように・・・。
りおんさん、がんば!


No:760 2007/02/15 23:23 | hana #-URL編集 ]

やっと話のわかってくれるお医者様に会えたのですね。良かったです。はやく良くなるといいですね。


No:761 2007/02/16 01:44 | つばさ #-URL編集 ]

@KiKiちゃん♪
そうなんです、昨日は何だかとても嬉しくて、先生に、先生でよかった~~~☆って言っちゃった!
ありがとうございます♪ 今から学校→病院行ってきます!

@hanaさん♪
ありがとね、今からちょっくら頑張ってきます!!
また検査終わったらご報告しますね☆

@つばさちゃん♪
ありがとうね~☆
そうなの、日本の医療機関に慣れすぎて戸惑いばかりだったけど、ようやく光が見えそうです♪頑張ってきます!!


No:762 2007/02/16 07:08 | りおん #8iCOsRG2URL[ 編集 ]

お疲れ様です。
あっち行ったり、こっち行ったりで大変ですよね~。
私もこの間、病院行ったら、ほとんど何も進展がないまま次の予約をとるだけで、80ドルもとられて涙しました。。
でも、いい専門医にあたると、後は安心ですね。
病気も早くよくなりますように!


No:763 2007/02/16 14:44 | けだま #mQop/nM.URL編集 ]

@けだまさん♪
ホントにねー。あっちこっち行かされますよね~v-292
うえ~~~一回80ドルですか!!
そんなに払うんだったら、せめて30%位はv-356目に見える回復を望みます!専門医に今後直接診察してもらえるのだろうか?QPも健康すぎて医者に掛かったことがなくてよく知らないんです(汗
頼りにならないGPすっ飛ばしていつも直接この専門医に行きたいんだけどな。。。v-409


No:764 2007/02/16 18:40 | りおん #8iCOsRG2URL[ 編集 ]

これぞAusの予約の謎や(笑)
何はともあれ良かったね♪
さすが専門医!
あ、私も体重増えたのはジーンズの所為にしてたわ。2キロもあるのね♪重いジーンズ♪とか。
えぇ、今は10キロのジーンズなの(・∀・)


No:765 2007/02/16 20:26 | ふぢ #QutKSj/2URL編集 ]

もう病院終わりましたかー?
とくに大変でなかったこと祈ります。
いい(自分に合う)先生と出会うのって結構難しいですよね でもお話聞いてたらすべてラッキーに進んでる気します。いい報告待ってますね♪


No:766 2007/02/16 20:43 | まゆみ #-URL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:767 2007/02/16 20:55 | #[ 編集 ]

病院って・・・病院って・・・
でも、早めに診てもらえてよかったですね!
ずっと気になってたのですが、以前も、日本で肺の精密検査を受けていましたよね。
白い雲、早く去れ~!!!!


No:768 2007/02/16 21:52 | JOSEPHINE #-URL[ 編集 ]

今回は時間をあけず、すぐに丁寧に調べてもらえるということでよかったですね。ホント、ようやく、、、ですネ。

白い雲、私の検査の時にもありましたが、今はこうしてピンピンしておりますので、きっと、りおんさんも大丈夫。
明日の検査、無事に行われますように...


No:769 2007/02/17 05:58 | haraharaman #H/QG1wVAURL編集 ]

@ふぢさん♪
ほんと、謎のAusデス。。。
>10キロのジーンズ
う~む、重い!(笑)
コレは星一徹の大リーグボール養成ギブス並に体が鍛えられそうなんですがどうなんでしょう?v-408
ワタシだけじゃなかったと密かにほっとしていマス♪

@まゆみさん♪
結局昨日はうちに帰ってきたのが5時半くらいでした。。。
また続きを後ほどご報告いたします!
それにしても今日は暑い。。。デスネ!

@秘密のコメントサマ♪
ありがとうございます~~v-406
後ほどメールいたします☆

@JOSEPHINEタン♪
そうなんです、日本でも数回レントゲン受けたんですけどね。。。
そのときはどちらの肺に異常があったとか、思い出せないんですよー。日本に帰ったら、そのときの診断をもらってこようと思ってる。。心配してくれてありがとうね!!

@haraharamanさま♪
白い雲、haraharamanサンのときもありましたか!
ますますマクロプラズマ色が濃いですが、来週の面談でなんと診断が下るのか楽しみデス。
といっても、もうすっかり咳も減ったので、菌が見つかるかどうかもアヤシイですが。。。
>今はこうしてピンピンして
心強い励みですねー!ありがとうございます!!


No:770 2007/02/17 14:26 | りおん #8iCOsRG2URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。