スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

スパイダーウィックの謎 The Spiderwick Chronicles を見てきた

2008/04/03 10:15 

ここメルボルンでは、今ちょうど学校がお休みです。
小学校と中学校では、学期が4つ(正確には2学期で、一学期が前後期に分かれる)あり、今はちょうど秋休み、です。
毎年イースターに関連して休みが変わるようで、去年はもっと遅くて、日本から帰ってきたときにこちらの学校が休みに入り、ずいぶん長い休みになってしまい損した気分でしたが(子どもたちはラッキーって思ったでしょう)、今年はちょうど日本の春休みと同じ時期。里帰りされたかたは便利だったでしょうね♪

休みといっても、今回私の内職仕事が入ってるため、盛大に遊ぶことができません。
幸い近所に、日本から遊びに来たお子さんがいたので、その子とたくさん遊んで楽しいときを過ごすことができましたが、やっぱり、家族でどこか行きたいよね、ということになり

かねてから子どもたちの愛読書であった
スパイダーウィックの謎が映画化され、公開されてるというので、昨日見に行ってまいりました。

TSC_desktop_sm_2_convert_20080403085906.jpg

映画公式サイト

両親の別居により田舎のゴシックなお屋敷に引っ越す母と3人の子どもたち。でも、その家には妖精が住み着いているのです。その秘密を書いた禁断の書が写真の机の上にある本↑
開けるな、という警告を無視してジャレッドはこの本を開いてしまい、それから大変なことが起こってしまうのです。。。。

ファンタジックな冒険物語ですが、きれいな映像と、ちょっぴり複雑な家族模様がこっそり私の涙を誘ったり、妖怪たちをやっつける方法に笑ったり、大人も子どもも全員で楽しんできました。

特に、スパイダーウィック氏が妖精たちに囲まれて天に昇っていくシーンはきれいでした。
子どもたちは、本に出てきた妖精たちが全部出てこなかったのがちょっと不満のようでしたが。。
続編ができて、今回出なかったキャラの出番があるといいな、って結論してました。
もちろんサスペンスはあるんだけど、子どもと一緒に安心して楽しめる映画です。
QPは悪役でチラッと出るニック・ノルティ↓に一番反応してました
photo_26.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Movies in MelbourneComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

この映画だったんですね

コメントに書いてくれた映画ってこの映画だったんですね。

イースターが毎年違うので、秋休みも違ってわかりにくいですよね。
今年は日本も春休みと重なって、里帰りする人にはラッキーですよね。
うちも毎年休みに帰ってたけど、クリスマス休みしか同じじゃないから、日本の友達と一緒に遊べないんですよね。☆☆


No:1367 2008/04/03 20:01 | cherry #vfUJLHNQURL編集 ]

cherryさま☆

そうなんです、この映画だったんです。
結局今回の休み、家族のイベントといえばこれくらいv-356だったんですけど、映画としては結構楽しめました☆

休みの違いは結構大変ですよね。日本の夏休みに来てもらってもうちは休みじゃないから遊べないし、こっちの夏休みも日本のお休みが短くていまいちだし。。。
そう考えたら今回休みが一致してたのは奇跡的です。
次は何年後にこういうときが来るんでしょうね♪


No:1368 2008/04/04 07:45 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

No title

玉苑改めカラテアです。どうぞよろしく。
お久しぶり。
勉強と仕事で多忙な日々を送っているのね。
でも充実した生活ですね。
karatea名でfc2blogにブログはじめました。(karatea460)
よかったら見て。
 


No:1369 2008/04/04 14:50 | karatea #-URL[ 編集 ]

karateaさん☆

お久しぶり!!!
え、ブログはじめたの? 後でのぞきにいってみますね!!
そちらは皆さん元気ですか?
もう一年以上になるねー♪


No:1370 2008/04/04 19:43 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。