スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

こいぬのアチーブメント①

2008/04/20 09:05 

5週間にわたる巨大プロジェクトが終了した16日の翌日から、昨日まで毎日こいぬの応援に出ずっぱりでした。

これは12日から始まっていた野球の全国大会National Championshipsで、もともと1月にオーストラリア東海岸某都市で予定されていたものですが、東海岸の大雨・洪水により中止になったもののリターンマッチです。
DSCN2485.jpg

↑現地の様子。ダグアウトがコレです。ベース踏めません

このNational Championships、去年の9月から6週間にわたる厳しいトライアウトの末に、こいぬが出場メンバーに選ばれたものです。
オーストラリアにはプロリーグはなく、野球は伝統的お家芸のAFLやクリケットに比べ、地味ーなスポーツですが、毎年アメリカにメジャー・マイナー契約を交わす選手を輩出し、熱心な愛好家は少なくありません。
日本ほどではないにしろ、やはり全国大会にいくにはそれなりのレベルを必要とし、こいぬはその末席を恐る恐る汚させていただいている(汗)くらいの感じで、本当に、入れただけでラッキー!と親子ともども喜びました。

ただし、遠征費用は2500ドル(簡単に計算すると25万円・ユニフォーム代、旅費、宿泊費、食費等。野球はマイナースポーツなので、スポンサーも付かないし、協会もお金がない・涙)、毎週うちから高速で1時間離れた練習場に通わなくてはいけない、など、条件はタフでした。
こいぬがやりたいことだったらと、QPが全面的に協力してくれなければ、なしえないことでした。

2ヶ月間みっちり毎週往復2時間かけて練習に通い、いざ1月の決戦を迎え、内心ビビリながらも(?)メルボルン空港から送りだしました。
しかし!
上の写真のとおり、到着後に雨がひどくなり、洪水になってしまったのです!

違う会場を検討したり、規模を縮小したりといろいろの案を数日間の協議した結果、今回は涙を呑んで中止ということに。。。最悪の結果に、コーチも選手もがっくり。。

(②に続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

Baseball in Melbourne | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。