スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

YOU YANGS

2008/04/30 19:08 

YOU YANGSに行ったときの写真です

↑このてっぺんが、イギリス人の冒険家マシュー・フリンダースの名前を取って、フリンダーズ・ピークと呼ばれてます。

一口にYOU YANGSといっても、おなじみない方がほとんどだと思うので、簡単にご説明。

youyangs.jpg

YOU YANGSは、メルボルンの南西、ウェリビーとジーロングの中間ほどに位置します。地図中の赤い部分。
フリーウェイを降りると、ひたすらだだっ広い平原。牧場がずっと続いてます。
ここに行ったのは春~初夏にかけてだったのですが、牧場の囲いに、なぜかキツネがいくつも日干しにされて吊るされてました。QPに、なんでこんなことを?って聞いたら、QPも理由知らなかったんだけど、キツネはPESTとして捉えられてるから、「ん~、見せしめじゃない?」って?そんなバカな!キツネ、見せしめ理解するのか? 多分何かまっとうな理由があるのかと思うが、見て気持ちいいものじゃなかった。誰か理由知ってたら教えてください。

ま、それはさておき、ドイツの写真とはガラっと変わって、オーストラリアの醍醐味は自然!!
このYOU YANGSは、オーストラリアという名称を考えたといわれるマシュー・フリンダースがヨーロッパ人として初めて1802年に到達した地です。
アボリジニの言葉で「平原の中の高い山」という意味らしいです。

山腹にあるBIG ROCKという岩から、平原を望む。地平線に近いところに見えるのがシティです。
地平線って、東京じゃめったに見れないですよね。

木も趣がある。そう、今から、木と岩の写真しかありません(苦笑)
↓お山の大将と面白い形の岩

ロッククライミングとか、トレッキングとか、マウンテンバイクのコースもあります。
この岩の割れ目の侵食の仕方、地球の歴史を感じさせます。

アラヨっと

ここにはほんと不思議な形の岩ばかりあります。

人為的なものか自然のものか。

↓コレなんかもね。

岩の裂け目から生えてる木、生命力を感じます


生き物もいるんだよ。トカゲ見つけた!

ミーアキャット。。。みたい しつこいですけど、この写真左手の地平線辺りがシティ。

ここでは今(もう終わりだけど)すごいことが行われてたんです
コレについての話はまた後ほど。。。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Short trips in VICComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。