スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

困った 英語がわからへん

2008/06/07 14:22 

日本で教える英語って、アメリカ英語ですよね。
中学のとき、英語の授業が始まって、英語の発音のよさっていかに巻き舌が出来るか、æがちゃんと言えるか(郷ひろみのジャピャ~ンみたいな感じ?)にかかってたような印象が。。。
なので、一生懸命、巻き舌の練習、「つぶれたア」の練習、しました。

そのように勉強して、学校で英語の成績も良かったので、ロンドンに留学したときも、結構自信、あったんです。

わたしが最初に渡英したのは、まだ日本~ヨーロッパの直行便がない(エアロフロートは除く)頃で、必ずアンカレッジに給油で立ち寄ってました。
そんな大昔(汗)の話なので、今は分からないけど、当時は、そんな風に練習したアメリカ英語、すごく拒否反応されました。。。自信、粉々です(涙)

fireの発音は、最後舌を丸めずに、ア、をクリアに短く発音。
can'tは、キャーントではなく、カ(ク)ーントみたいな感じの発音。
waterは、間違ってもワラみたいに発音しない、などなど。
英語学校では、イタリア系の生徒たちなんかバリバリイタリアなまりだったので、日本人のアメリカ風発音はそれほど問題視(?)されませんでしたが、中流家庭(ちょっとお金持ち)のホストマザーや、イギリス人の友達からは、すっごい発音直されてムカついた(苦笑)
でもそのおかげ(?)で、当時は若く柔軟性もあったせいか、なんとなく(あやふやなところがミソ)イギリス英語になじみ、今もグリグリ巻き舌の英語には違和感を覚えたりします。
なので、一番心地いい、わたしにとって分かりやすい英語は、アメリカンアイドルのサイモンの英語だったり。

でも、イギリス英語には、コックニーもあり、方言もあり、一筋縄には行きません。
昔、ロンドン出身の上司と、リバプール出身の上司がいたとき、ロンドン出身が言ってる事は理解できたけど、リバプールはさっぱり。
コックニーってのは、下町訛り、マイ・フェア・レディのイライザがしゃべってた言葉ですね。
一説によると、オージーイングリッシュは、そこから始まってるらしいです。
いわゆる、グッダイ、マイト
こういう母音の変化だけだとまだいいのですが、わたしの印象だと、オージーイングリッシュ、もごもごしゃべる。しかも早口。
特に代々ここに住んでる人たち。
MARINAさんも同じことを感じてました!

しかも、ウチは相方がドイツ人。生粋のオージーイングリッシュを喋らないので、ぜんぜん慣れません!
オージーイングリッシュ、コックニーから派生したからといって、巻き舌がないわけじゃありません!
スコットランド出身の人たちは、巻き舌で喋ります。
イギリスや日本の方言は、どこに住んでいるか、で、大体身構え出来ますが、こっちは住んでいる場所でなく、出身の国で大きくなまりが違うのです。
なので、いろんなところで、いろんなアクセントの英語が飛び交い、理解に苦しみます。

といっても、こっちの生活が長いQPなどはさすがに、どんな英語でもちゃんと理解してるので、単にわたしの英語力が足りないのでしょう。

まあ、日本語でも、やっと標準語が理解できるレベルの外国人もいれば、山形方言や大阪弁を操る切れ者もいるわけで。。。

わたしは、前者というわけです。

おとといも、山道ドライブの原因となった野球の練習で、顔見知りのお父さんがいろいろと話しかけてくれました。
このお父さん、去年も選抜のチームで一緒になって、そのときは挨拶くらいであまり話しませんでしたが、子供同士が同じセコンダリに進んだので、親切に話しかけてきてくれたのです。

とてもフレンドリーでいい人、なんですけど、訛りが強くてほとんど聞き返してました(汗)
この人がスコットランド出身(何代も前だろうけど)です。
前に日記に書いたジョンさんは、祖先がアイルランドの出身ですが、最近やっと彼の喋ってることが理解できるようになりました。
お父さんやともだちだったらまだいいけど、子供の学校の先生とか、チームの責任者とかだと、理解できないと困るので大変です。
最初はほんとに落ち込みました。
またまた、理解出来ると思ったのに自信が砕けたのです。イギリス留学に続き2回目。
しかも今回はもう柔軟性もなく、せっかく昔矯正してもらった発音も、立派なジャパングリッシュとして確立された後(汗)

最近は、「たとえば外国から標準語を習って来た人が、東北や九州に行って、方言が分からなくても、しょうがないじゃないか」
という開き直りで、だいぶ落ち込みは直りましたが、依然としてとーっても理解は難しい。。。

メルボルンで多数を占める移民の英語、中国系とかインド系、ベトナム系、東欧系もそれぞれ、出くわす頻度が高いです。特に、インド系と東欧系、難しい。。。

運転と、オージーイングリッシュ(orオーストラリアで話される英語)。
今のわたしの、2つの大きなカベであります。。。
いつか、慣れる日が来るって、信じるしかないですよ、ね

(なお、本文の内容は単にわたしの体験談で、言語学を専門に研究してるとかいうわけでないので、間違いがあるかもしれません。その際はどうぞご容赦くださいね)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

LanguageComment(20)Trackback(0) | Top ▲

コメント

No title

インド人の英語って難しいですよね。なんか必要以上に「巻き舌」を感じます。オージーの話し方って本当に難しいですね。モゴモゴ話すというか、言葉自体も違う意味だったりしますよね!
私も何年経ったら、このオージーイングリッシュに慣れるんだろう・・・って不安。
私の言いたかったこと、りおんさんが言ってくれてスッキリしました。


No:1568 2008/06/07 15:19 | MARINA #-URL編集 ]

わかります。

わたしも!!はじめは英語の勉強をする為にアメリカ本土にいたのですが、そこからハワイに来た時にはハワイアン英語に戸惑いました。。。それぞれの国でいろんな話し方があるので、なれるのは大変ですが、おもしろいですよね。
私ももっともっと勉強が必要です。。。


No:1569 2008/06/07 17:41 | つばさ #-URL編集 ]

No title

英語っていっても色々ですよね。
私もはじめてこっちに来て学校に行った時に、初めて聞くインド・スリランカなまりの英語に目が点。というか、英語喋ってる事に気づきませんでしたし、日本でスコットランドから来た人にナンパされた時も、かなり目が点で、うまくあしらえなかった。(オージーの友達に助けられて、彼女も彼が何言ってるかわかんない、っていってました。。)
後、田舎に行くとかなりのチャレンジですよね。オージーイングリッシュって今まで思ってたのは、何だったんだ?ってくらいの強いなまり。
日本のなまりもあってもいいやんって思えますよね。マイノリティだけど。
最近は、理解ができるというよりも、感が働くようになってきておもしろいです。
ちなみに、個人的にイギリス英語がセクシーで好きです。


No:1570 2008/06/07 18:44 | けだま #mQop/nM.URL編集 ]

No title

Waterはウォータッくらい言わんとアメリカのようにワラなんて言ったら「|д゚)ジーアメリカ英語やん」言われるしな(笑)
AMEPでもZをヂィーゆうたら「それはアメリカ。ここではゼット」言われた。
色々言い方も綴りもちゃうしこんがらがるわ。
アメリカ映画の英語がさっぱワカラン今日この頃。イギリス英語が風情があってヨロシおすなぁ。マイケル・ケインの喋りが好きだわ。
因みにAさんは何故か「南アフリカから?」言われるのが多いみたい。どう違うのか不明(笑)


No:1571 2008/06/07 19:42 | ふぢ #-URL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 MARINAさま☆
インド人の英語、駅員さんだったり、カスタマーサービスだったり、ウチに尋ねてくるセールスマンだったり、結構出会う頻度は高いのですが、75%くらい、すごくわたしには聞き取りにくい英語を喋ります。
唯一、婦人科のスペシャリストがインド人の女医サンなのですが、彼女の英語は分かりやすい!
去年よりは、今のほうが確実にオージー英語になれてる「気」がするので(不確か・苦笑)少しずつ、ましになってると。。。信じたいですね。お互いがんばりましょう!

v-20 つばさちゃん☆
ほお~、ハワイ英語ってあるのですね!
アメリカも広いから、いろんなアクセントがあるんでしょうね。
QPなんかいろいろのアクセントをまねしてますけど、うまいんですよ。やっぱ、聞き込んで、差異を区別することも、理解には必要なんだな、と思いますね。
あ、でも、音楽に秀でている人は、耳がいいから、言葉の吸収も早いですよね!ちがう?


No:1572 2008/06/07 20:57 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

No title

皆さん同じ経験してますね。
10年以上昔、西オーストラリアで、「きちんとした英語に直したほうがいいですよ」と言われ、何のことか聞いたら、「アメリカンアクセントのこと」だと言われました。

多くの知り合いや友人たちから「edeucatedはそうは言わない」「acadeicはそうは言わない」と口を酸っぱくして言われ、せっかく資本と時間をかけて習得したアメリカ語を修正するはめに。

できないよ、そんな器用なこと!
その証拠に、先日、不動産屋で話をしていて、どうもアメリカ語で話していたらしく、不動産屋のおじさんがわざわざ私が言ったことを、アメリカアクセント抜いてリピートするイヤミをご披露してくれました。
自分だって、オージーアクセントのくせして!

単語もそうですね。
エレベーターって言ったら、知ってるくせに「あ?ああ、リフトね」とか「メールボックス」って言ったら、「あなたのレターボックス?」とか礼儀正しく問いただされ毎日です。

でもカルティベイテッドが本当に聞き取れない!
この間も、質問されてお手上げ状態で、横からアメリカ直輸入の人物にアメリカ語に訳してもらって、膝を打つ始末。
仕事になりませーん!

アメリカ語にはスコッチ発音の影響がかなり多いと、ある本に書いてありました。そうなのか!


No:1573 2008/06/07 21:14 | Natsu #-URL[ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 けだまさん☆
目がテンになる、英語喋ってる事に気づかない、ことのなんて多いことか!
英語ネイティブ同士でも、ホント、理解不可能のことってあるようですよね。
あと、田舎もそうですね。前にNSWの田舎のほうで育った人で、あまりアジア人と接したことがなかったけど、日本に興味があるという人と喋る機会が合って、すっごい興奮して嬉しそうにいろいろ喋って説明してくれるんだけど、ほとんど分からなくて(涙)ほんとうに、申し訳なかったです。
>感が働くようになってきておもしろい
それはすごい!
わたしにもそういう日が来るのだろうか。。。いや、来る様に、もっとガンバロウ!

v-20 ふぢさん☆
>ウォータッ
そうそう、歯切れよく、みたいな。(笑)
AMEPでは、オージーの言い回しとか教えてもらって、生粋のオージーがいない我が家では貴重な情報源だったわ!
イギリス英語は、カタカナ英語っぽくて、日本人にはいい感じかも。
はっきり喋ってくれるので、わたし的には、助かるのよ~~
>南アフリカ
そういえば、ワタシ南アフリカ出身に人とまだ出会ったことないわ! どういう特徴の英語なのでしょうね。興味シンシン。
どう違うか、いつか解明キボンヌ♪


No:1574 2008/06/07 21:20 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 Natsuさま☆
お疲れ様です!今週は、長いウィークエンドで、ゆっくり休めてることをお祈りしてます♪
>せっかく資本と時間をかけて習得したアメリカ語を修正するはめ
うん、分かる分かる(涙)
で、つい最近も出てしまった、って言うの、よくわかります!
やっぱ、3つ子の魂100まで、というか、最初に習得したもの、って、大きいですよね。
こっちでも、アメリカ出身の人たちが何人かいるんですが、やっぱりオージー英語に比べたら数段分かりやすい。
>自分だって、オージーアクセントのくせして!
プププ、ここ、吹きました!
でも、なんだか上から目線なんですよね、やっぱり。
>質問されてお手上げ状態
こっちの人たちって、加減というものを知らない?
QPとも話したんですが、2ヶ国語以上を喋る人は、相手に合わせて言葉を選べるけど、こっちでずっと英語一本で来た人たちって、あまり言葉を工夫して相手に分かってもらおう、ってないですよね。
語数を多く喋ることが相手に対するサービスかのごとく、早口でまくし立てるので口を挟む余地もありません(涙)
あ、でも、Natsuさんの会話のレベルは、きっと私のダメダメレベルを、はるか超えてるものだと想像しますけど。。。ねv-290
良い週末をお過ごしください!


No:1575 2008/06/07 21:52 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

No title

わかります。私イギリスに住みはじめてからアメリカ英語が変に感じるようになりましたよ。イギリス英語のほうがサラッとしてる感じ。とと、イギリス人とひとくくり出来ないほど、北部のイギリス英語はすさまじいですよね(笑)私も北部の人は何言ってるんだか?って感じですよー。オーストラリアのほうがまだわかりやすい。私には"Neighbours"とか観やすいです(^^;)

りおんさんの病院話もすごすぎ(ーー;)そんなに忙しいほど患者いるのかって思いますよー。絶対のらくらしてるとしか思えない!!お互い病院に行く前にストレスで病状が増えそうですね。健康管理がんばりましょう(^^;)!


No:1576 2008/06/08 06:46 | ロッタ #-URL編集 ]

初めまして♪

ブログ村から来ました、Kimmy と申します m(_ _)m

とても興味深く読ませていただきました。
私はずっとアメリカなので逆にイギリス英語やオーストラリア英語が
聞き取りにくいです(^^;) スコットランド訛りとかたぶん英語に聞こえ
ないと思います・・・

TOEIC のリスニング問題にも最近アメリカ英語以外の英語も取り入れ
られ、それまで満点だったのに(リスニングのみ)点数が下がって
ショックでした。 『英語=アメリカ英語』 ではないのでいいことでは
あるんですけどね(苦笑)

また遊びに来させてください☆


No:1577 2008/06/08 07:12 | Kimmy #2LaQXwRgURL編集 ]

こうもり

私はハリウッド映画から英語を学んだのでやっぱりアメリカ英語。でもワーホリで1年メルボルンに住んでいた経験と夫がオージーなので「イエー」とか「Rなし」とか微妙にオージーなまりも。日本でオーストラリア以外の国の人と話すと「クスっv-14」と笑われて「オーストラリア訛りだね」と言われ、オージーと話すと「アメリカ訛りだね」アメリカ嫌いの夫とは日本語アクセントで話しているので私が他の人と普通に英語を話すと笑うんですよ、こいつが。「なんか変」とかいって。ど~しろっちゅ~んじゃ。

でも一番腹がたつのは「オーストラリア英語なんですか。じゃあ、正しい英語じゃないんですね」と言う変なプライドを持って英語を勉強したがっている日本人。じゃあ、鹿児島弁や東北弁は正しい日本語じゃないんですか?と突っ込みたくなります。ああ、ついアツくなっちゃってすいません。


No:1578 2008/06/08 13:56 | hihihi8jp #kEir/1KQURL[ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 Lottaしゃん☆
イギリス英語って、なんだか気持ちいいんですよね。しゃきしゃきしてて。
なので、もごもご喋るオージー英語を聞いた後、イギリス英語を聞いたときは、なんだかほっとします。
Neighbours、イギリスでもやってるの?
ところで、
>そんなに忙しいほど患者いるのかっ
全くだ!
楽ーに患者入れてるとしか思えない!
しかも、1年ぎっしり詰まった予約の、何割がちゃんと予約覚えてるか(オージーだし)見ものだわ!って思うのはひねくれた私だけ?(苦笑)

v-20 Kimmyさま☆
はじめまして!コメントありがとうございます♪
>ずっとアメリカなので
いいですね~。+ワタシも、学校で習ったものをそのまま生かせればよかった。。。ずいぶん回り道をした気分ですv-406
アメリカでも、住んでる地域でずいぶんアクセントって違いますよね?
TOIEC、懐かしいです。
ワタシは自分の内訳もう忘れちゃいましたが、満点ってすごくないですか?
Kimmyさんの場合、アメリカ英語が分かればいいので、『英語=アメリカ英語』 でないにしろ、点数が下がるのは納得行きませんよねv-394
また気軽に遊びに来てくださいね!!


No:1579 2008/06/08 14:07 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 hihihi8jpさま☆
そうですか、すごいですね、3つのアクセントを使い分けてるじゃないですかっ!
>夫がオージー
以前、だんな様にオージーを持つ日本人の女性数カップルと食事をしたことがあるのですが、オージーイングリッシュを巧みに操る妻の方々見て尊敬~~~
(日本語の会話だけじゃ分からなかった)
オージー英語がいまいち理解できない私はしどろもどろでした。
いつか、いつか慣れる日が来ると、信じつつ日々精進していきます。。。


No:1580 2008/06/08 14:20 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

再度登場!

よかったー!
私だけじゃなかった。
私は何を隠そう、英語はヘレンケラーを超えて四重苦状態。
聞けない、話せない、書けない、読めない!
ニュージーとオージーの人と、お茶してて、私、目がテン。
「何を言ってるのか、わからん!」と言ったら、子供に話すように、いちいち単語を切って、「今はね、●●が、××でしょう、これはね、◎◎っていうことなの」とまるで、りんごは果物だけどね、八百屋に売っているのよ、だって農産物だからみたいな解説。
そうじゃなくって、そうじゃなくてt・・・・えーん。


No:1581 2008/06/08 16:47 | Natsu #-URL[ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 Natsuさま☆
ね、みんな同じように思ってる人が多くてちょっと安心しますよね!
>子供に話すように、いちいち単語を切って
へへへ、でも、親切!
表現でも、オージー独特の表現があったり。
pipe-off=落ち着け!みたいな。
どうやら、蒸気(機関車)の蒸気の様子から来てるらしい。
辞書には、《俗》ブラックリストに載せるとかしか書いてないし。。。
少なくとも、周りに親切な人がいて、教えてくれよう、って気持ちがあるってのは、いいことですよv-290


No:1582 2008/06/08 18:43 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

想像できて

当事者となっている皆さんにとっては
笑い事ではないでしょうけれど、
英語ができない私にも容易に想像ができて
わかるー!と言いながらクスクスッと笑ってしまいました。

中国は「普通話」という
昔の北方の言葉を基本に作られた言語が
公用語なのですが、巻き舌音やそり舌音があるだけでなく
「r化」といって言葉の最後をくるんと巻く言い回しがあるのです。

ところが、北方人はそうやって舌をるるるるやりますが、
南方人は巻けないんです。
ですから同じ言葉を話しても全然音が違うんです。
さらには方言レベルでは語れない
いろんな言語が存在しているもので、
りおんさんたちが英語で体験されてらっしゃることと
ほぼ同じことを私たち中華圏で暮らす者も日々経験しています。

特に上海はいろんな地域から出てきている人が多いので
いくら聞き直してもさっぱりわからないことも日常茶飯事、
夫の父は最初は普通話を話しているのに途中で必ず上海語に
なってしまうので、そこからは勘だけで話していることもあります(^^;


No:1583 2008/06/08 21:34 | 二姐 #0dcqtTGcURL編集 ]

わかります。その気持ち

こちらの多くのひとは オージー英語がスタンダードなので
他(特にアメリカ英語)を否定したがりますよね。

ただ彼らの理解力のよさには感激しちゃいます。
それは英語じゃないのではと思うレベルでも理解してる。
ネイティブなのとこういう移民文化で育ってるので 慣れてるのかな。

英語っていってもほんとにいろいろでクインズランダーの英語なんて”おおーこれぞオージーイングリッシュ”って微笑ましい。
でも話し方で階級とかを判断する人って あまり好きじゃないです。なんか 器ちっちゃいなと思ってしまいます。

薬局離れて いろんな国のアクセント理解できなくなってます(笑)


No:1588 2008/06/09 09:33 | まゆみ #-URL[ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20 二姐さま☆
中国語もそうなんですね。中国、広いですもんね!
実は昔中国語勉強したいと思って四声とか練習したことあるんですよ。そのとき、大きく分けて4つの言語があるって聞いたような。。。
でも、あの広さからするとたった4つじゃ分けれないほど多様な感じがしますね。
>特に上海はいろんな地域から出てきている人が多い
そうか、上海は、オーストラリアにとってのメルボルンみたいな感じですかね。
中国は、言語をはじめ、いろんな民族がいて興味深いです。
オーストラリアの場合、それとはちょっと違って、いろんなところからきた民族がたくさんいる、ですが、その違う要素が今後どのように融合していけるのか、非常に興味深い点であります、

v-20 まゆみさま☆
>クインズランダーの英語
今までクイーンズランドに行ったことないので、意識がありませんでした!
そういえば、一人だけ、ブリスベン出身の人と話したことがありましたが、彼はもごもご喋んなくて、元気に喋るんだけど、何いってるか全然分かりませんでした!
NSWの田舎の人と同じくらい分かりませんでした!
一人しか例がないのが悲しいですが、あれがクインズランダーの英語だったのかしら。。。
う~む、オージーイングリッシュ、奥深し。。。
ますます自信がなくなる、今日この頃v-404


No:1590 2008/06/09 11:55 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

ひたすら、へらへらした夜。

 いや~、確かに、英語も奥が深いですね。
初めて、オーストラリアンイングリッシュで吃驚したのは、ハヴ ア グッ ダイ と ニュースパーパーでした。
私もそんなに英語が出来る訳でもないので、「わかんないなぁ~。」とへらへらしていられる言い訳になって、それは、幸運だったかもしれません。

二度目のへらへら体験は、昨年のお正月、スペインは、コスタ・デル・ソル方面へヴァカンスへ行った時のこと。
あの辺りは、歴史的に、英国人観光客の多い場所でして、その時は、幸運な事に、かなりいいホテルが格安だったのです。
食事の後、年配のイギリス人観光客の皆さんは、なぜか、みんなラウンジバーに集まっていらっしゃって、ショーの後、ダンスが始まりました。
私にも、何人ものあばあさんたちが話しかけてくれて、ダンスに参加することになりました。
その中にスコットランド人のご主人がいらっしゃって、私は、もう泣きそうになりました。
なぜなら、真剣に話かけてくださるのです。
何でも、その昔、ネイビーにいらっしゃって、長崎原爆投下の後、日本へ行ったんだよ…それは、悲惨だった、というような・・。
それからね、・・・・・わかりません。
それでね・・・・わかりません。
わ~はっは・・・・わかりません。
最初は、例のへらへら笑いを続けていましたが、見破られ、
「私が何と言ったか、全然、分かっていないのでしょう?
大丈夫。
結婚してもうすぐ50年だけど、僕の妻も、僕の言っていることが、いまだにわからないんだから…。」
と言われました。
(そこだけ、よく分かっても…。ねぇ?)
分からないって、辛いですよね…。


No:1632 2008/06/12 19:37 | このみ #H5Wh3rYkURL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20このみさま☆
このみさん、面白すぎですv-291
もうお熱は大丈夫ですか?
>ニュースパーパー
爆笑しました。
>わ~はっは・・・・わかりません。
こ、これ、私も良くあります(涙)
だめじゃーん、英語圏なのにv-402
でも、
>50年だけど、僕の妻も、僕の言っていることが、いまだにわからない
これは、おみごと!?
何年連れ添っても、夫婦は別の言語を喋ってるのかもしれませんね。
でも、それでも一緒にいるって言うのがこう、大人の余裕というか?
うーん、とうなった一節でした。
で、やっぱり、スコティッシュの英語は、英語人同士でも分からない、というオチでv-392
すごく面白いエピソード、シェアしてくださってありがとう!


No:1638 2008/06/13 10:10 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。