スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

Rosebud のお宿 4th Avenue B&B

2008/07/24 20:46 

さて、今年もローズバッドに行って来ました。
今年は宿を決めるとき、やはり車がないということで、会場に歩いていけること、というのが条件でした。

なので、ネットで探して、どうやらここが一番会場に近いらしい。。。というアコモデーションに渡りを付け、電話してみました。

ここです。

4th Ave B&B Rosebud
上のリンク、ちょっとクリックしてみてください。情報これだけなんですよ~
写真も何もないし、値段も。。。ドキドキです。

でも、電話に出たのは、陽気な感じの男性Kevin。
すごく愛想がよくて元気で、お値段も、2ベッドで1泊100ドル。朝食も取れば120ドル。ふたりだから、一人頭60ドルですね。
ちょうどシーズンオフだし、私たちしか予約が入ってないので、貸切ですよ、って笑ってました。
手続きは、前払い金を20ドル、郵送すること。

これだけの情報で果たしていいのか、と思いましたが、例え多少ヘンなところでも一泊だけだし、ほかのところは歩いて30分くらい掛かりそうだったので、ここにしました。

前日にコンファメーションのために電話をかけると、何時に来てもいいよ、大きな荷物でスポーツ観戦も大変だから、こっちに着いたらいつでも荷物をおきに来なさい、って言ってくれました。
ケヴィンさんは、宿の裏に住んでいるので、ローズバッドに着いたら玄関を開けるので、電話くださいとのこと。

やさしい~~~

お言葉に甘えて?
バスを降りてすぐ、歩いて宿まで。

バスストップから歩いても、10~15分くらい。(朝の10時過ぎ)
天気がよかったので、のんびり、お散歩のワンちゃんに挨拶しながら歩いていくと、

ありました!
ココです↓
DSCN2969_20080722080430.jpg
手作りの看板が素朴でいい味出してますよ~

お部屋の中は、すでに私たちのためにヒーターを付けてくれていたので、あったか
玄関を入ったところです。
PICT3849.jpg

居間。
PICT3850.jpg

反対から見たところ
PICT3847.jpg

玄関となりのデスク。ローズバッドの情報がいっぱい。
PICT3852.jpg

4つ星宿の賞状がありました~。へえ~~
ゲストブックも読んだんですが、みんなオーナーご夫妻のもてなしに感激の様子がいっぱい。
海外からのゲストも多いみたい。
なんだか、隠れた名湯(温泉じゃないけどね)みたいな、知る人ぞ知る、って感じの宿なんでしょうか。
ペットも可のようです。
PICT3857.jpg

ダイニングです。
PICT3841_20080721145126.jpg

ベランダにはバーべキュー台もあり、外で食事もできます(ってかそれはオーストラリア標準ですね)
PICT3842.jpg

だけど野菜畑もあるのよ♪ホノボノ
PICT3868.jpg

ダイニングテーブルには、庭から摘んできた(だろう)花が飾られていました♪
DSCN2973.jpg

使いやすいキッチンには、何でも揃ってましたよ!オーブン、電子レンジ、ディッシュウォッシャー、自炊OKです。
DSCN2970.jpg

ココが私たちの部屋。
母と、男の子の2人連れですって言ってたからか、ベッドサイドには絵本を一冊用意してくれてた。ジーン。
13歳だから、絵本は読まないんだけど(汗)その心遣いが嬉しいじゃないの!
キッチンのカウンターにも、クッキーを置いてくれてたんだけど、ちゃんと、お花が添えてあるし。
PICT3840.jpg

おうちに入ってすぐ、気配を察してKevinさんが来てくれました。
色々説明してくれて、とっても優しかった。
年配の、多分お孫さんとかいる年頃だと思うんですが、まるでホームドラマに出てくるおじいちゃんみたいに、あったかくて、気持ちよく迎えてくれました。

野球の大会で来たんですよ、って言ったら、明日天気よかったら、見に行こうかな、だって(結局次の日曜は雨と寒さで、散々な天気だったですが)

おじいちゃんのおうちを訪ねた孫、みたいな気持ちで泊まらせて貰いました!
夜はもちろん、ゆっくり入浴で テヘヘ

ここは3ベッドルームあり、それぞれの部屋に鍵が付いています。
食事スペースもちゃんと3箇所あったので、何家族かでシェアしても楽しそうでした!

寝心地のよいベッドでぐっすり眠っていたら。。。

すざまじい雨の音で目覚めた!

4時頃だったかな?

こりゃあ、中止かなあ、と朝までまんじりとせずに過ごしました。

チェックアウトのときも、会場まで送ろうか?って言ってくれたんですよ、ケビンおじさん。荷物も、大会終わるまで置いていっていいよ、って言ってくれたし。奥さんとお二人で、ココの宿泊者のお世話をするのが生きがい、みたいなそんなステキな方でした。

朝は、奥様手作りのジャムとコンポートをおいしくいただきましたよ
DSCN3213.jpg

幸いなことに、この日はチームメイトの家族がピックアップしてくれて、会場からウチまでも送ってくれたので、ケビンさんのリフトは必要ありませんでしたが、そうやって言ってもらえると、いざというときに心強かったです。

さあ、ココまではラッキーでしたね。まるで情報もない宿を予約して、ふたを開ければステキなお宿で。
でも人生うまいことばかりではありません。
そんなホノボノ体験代わりといっちゃあなんですが、日曜日の天気は、雨、風、寒さで大変でした。
ここら辺の海風は、南極から来るから寒いらしいです。
張り切って雨の中プレイしたこざるは帰って熱出して学校休んじゃいました

でも、みんなの親切で、心はとってもあったかく過ごせました。
今度も行きたいこのお宿、

NAME:   4th Ave B&B
ADDRESS: 115 Fourth Avenue
CITY:   Rosebud, VIC 3939
PHONE NO: 03 5986 6663
MOBILE NO: 0407 090 318

みなさんもROSEBUDに行かれる時は、ぜひKevinのアットホームなウェルカムを体験してくださいね~~

いつも応援ありがとう!!↓
オーストラリア情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Short trips in VICComment(12)Trackback(0) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:1896 2008/07/25 01:00 | #[ 編集 ]

Kevin!!!

わー前情報なしでそれだけステキだとリピートしちゃいますね
ドラマに出てきそうなあったかそうなお家
まるで我が家に帰ってきたような気分になれそうですね

でもでも。こざるくん大丈夫ですか!?
りおんさんは大丈夫だったんですか???
南極から寒さがくるなんて、南半球ですねぇ。。。
お大事に e-376


No:1897 2008/07/25 02:36 | 小夏 #cxq3sgh.URL編集 ]

No title

アットホームな民宿ですね*やはりB&Bは宿主の朗らかさが重要ですよね(^^)私はホテルよりB&Bの方が好きですよー。

でも雨で風引いてしまったとは心配です(><)
試合という精神的な疲れもあったのかな。
早く良くなって下さいね!


No:1898 2008/07/25 03:58 | ロッタ #-URL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20小夏さま☆
そうそう、まるで、家族のように迎えてくれました。
かといって、ちゃんと必要なときだけ出てきて、あとはプライバシーを尊重してくれるし。とっても、ステキなおじいちゃん(失礼)でした♪
風邪は、一日学校休んだだけで、あとは大丈夫でした!心配してくれてありがとうv-290

v-20ロッタしゃん☆
アットホームですよね。私も若かった頃は、イギリスでB&Bばかり泊まってました!家族ができてからは、自炊した方がよかったので、アパートメントタイプになっちゃいましたが。。。
でも、ココ、キッチンも付いてるから、B&B&Kですよね(笑)
チビは、おかげさまでよくなりましたよ!!ありがとうねv-345


No:1900 2008/07/25 10:14 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

素敵なB&Bですね。お宿が良かったけれど、お天気がさっぱり。。うまくいかない旅もあるものです。

でも、思い出に残った旅になりましたね~・


No:1901 2008/07/25 22:30 | Non #-URL[ 編集 ]

すご~い!!

かわいくて素敵な所ですね♪ ご主人の温かさに感動!!
私も泊まってみたくなりました。
ここって neighborhood の普通のおうちを改造したもの
とかですか?

ご主人の心のこもったサービスは五つ星ですね☆☆☆☆☆


No:1902 2008/07/26 01:43 | Kimmy #XTo620sIURL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20Nonさま☆
そう、なかなか全部がスムーズには行かないんですよね(^▽^;) でも、ほかの人の気持ちの暖かさに触れると、その嬉しさがずーっと持続して元気に過ごせるから、よかったです。
Nonさんも、ぜひ今度温泉がてら♪

v-20Kimmyさま☆
ここは、本当に普通のおうちに、部屋の鍵だけ付け替えてB&Bにしたようなところでした。
裏庭でオーナー夫妻の敷地とつながっていて、Kevinさんはベランダから朝食を持ってきてくれました♪
多分、お仕事の引退後、旅人のお世話が楽しくてのーんびりマイペースで宿をやってる、という感じだと思います。きっとアメリカにも、こんな感じでやってる人いそうですよね♪


No:1903 2008/07/26 14:23 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

すてき

りおんさん、こんにちは。
最近はちょっとバタバタしてたので、いつも読み逃げしてました。

それにしてもこの宿、とっても素敵なところですね。こんなところに泊まったら、私、嬉しくて泣いちゃうかも。。。最近、涙もろくってやさしくされると、すぐに涙が出てきてしまいます。。。
こいぬ君もきっとお母さんと良い時間をすごせて楽しかったでしょうね。
そして、天気が悪かったのにゲームは中止にはならなかったんですね。こいぬ君、りおんさん、お疲れ様です!!


No:1904 2008/07/26 19:12 | つばさ #-URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:1905 2008/07/26 23:00 | #[ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20つばさちゃん☆
最近涙もろいの?
うーん、卒業とか、引越しとか、身辺の変化がすごかったから、ちょっと疲れが溜まってるのかもね。
十分、休養とってくださいね!!!
姉さんはちょっと心配になってしまいました。
でも、ここはほんとに癒しの宿でしたよ~。
つばさちゃん一家も、万が一メルボルンに来ることがあれば♪ぜひぜひ行ってみて下さい。
ゲーム中止にならなかったんですよ、オーストラリアの癖に結構根性ある(苦笑)
まあ、こちらで地味なスポーツである野球、ほとんどがボランティアで成り立ってるので、その方たちの努力も無駄にしたくはない、というのがあったと思いますね♪それを考えると、ありがたいです!


No:1908 2008/07/28 10:59 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

B&B

B&Bに泊まったことないんだけど、こういうのっていいよね。
心が温かくなってくる。
寒い日の試合、せめて心だけでも温かく・・。

更新も心配してくれてありがとう。
そう、なんだか嵐が去ったあとのような心境よ。☆


No:1923 2008/07/30 15:02 | cherry #-URL編集 ]

コメントありがとうございます♪

v-20cherryさま☆
そう、QPいなくて心細い中で、人様の暖かさは、心にしみました~
でも、QPナシ、車ナシの旅はオーストラリアで今回が初めてだったので、自信も付きました!
ヨーロッパなんかは、車なくても結構どこへでも行けちゃうんですけどね。捨てたものじゃない、オーストラリアの旅でした!
ところで、更新見て、ほっとしましたよ♪


No:1925 2008/07/31 21:55 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。