スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

最悪の熱波より一週間経って

2009/02/15 21:28 

先週の熱波のなか起こった山火事は、死者200人近くになる大惨事になってしまいました。

うちのチームメイトの家をすんでのところで襲うところだった炎は、風向きが変わったことにより反対側の方に広がっていきました。
以前私が車を買ったときに初めてその車で(QPの運転で)ドライブに行った、KINGLAKEです。かわいい犬を飼って、迷い子のジョーイ(カンガルーの子供)を保護していた心優しいラベンダー園のオーナーは無事だったかしら。。。

今日も近所で開催されたファーマーズ・マーケットに行ってきたのですが、心なしかいつもより出展者が少ないような気がしました。きっと、KINGLAKEやほかの被災地から来ていた出展者もいただろうな。。。と思うと心が痛みました。

↓いつもの苗屋さんで買ったなす。大きくなって花が咲きましたが、日本のなすと、花の感じが違いますよね。この苗屋さんも今日は見かけませんでした。私がいつも早く行くので、今日は遅れて出展してたらいいのですが。。命は助かっても、ファームが全部焼け野原になったって人も多数いるので、ちょっと心配です。
DSCN4156.jpg

子供たちの学校でも、早速募金が集められ、

アイアイの学校は、開校以来の高額の募金が集まったそうです。
ソニックの学校では、アイアイが大好きだったスクールリーダーのおうちが、全焼したそうです。なので彼にとって「対岸の火事」ではなく、心に重いものだったようで、「僕、自分のお小遣いから出すよ」と、涙を浮かべてお金を持っていっていました。

火事はまだ全部収まったわけではなく、昨日も、家の周りは煙のにおいに覆われて窓を開けていられませんでした。

家の畑も、せっかく大きくなり花もたくさんつけていたトマトが、高温により葉っぱがちりぢりになり、あの日は萎れていました。

その前の週に、43度以上の日が続いたときも、トマトは大丈夫だったのだけど(もともと乾燥高温には強いらしいですね)、さすがに弱ってたところに追い討ちでこられたから、今度は萎れちゃったんでしょうね。
家の小さな畑でさえこうだったから、広大なファームでは、萎れた葉っぱもわらのように火を広める原因になったんじゃないかと推測します。
高温、乾燥、強風で、山の生活に慣れてる人たちも予想のつかなかった火の広がりをしたんだと思います。

助かった人の証言に、「火の塊が次々と降ってきた」と言うのがありました。
排水溝に逃げ込んだ人も、酸素を求めて火がなめるように潜ってきた恐怖を語っていました。
このように、レンガの建物も焼け落ちています。3匹のこぶたの話じゃあ、レンガのうちは無事だったじゃないですか。でも、レンガも、一定の温度以上になると、弾けて粉々になるそうです。
きれいに手入れされた庭も、磨き上げられた家具も、書籍やCDコレクションも、みんなだめになっちゃうんです。本当に、ショッキングなことだと思います。。。

地球温暖化が予想以上に進んでいると言う報告が発表されたようですけど、このように、今までの常識では対応できないことが、これからも発生していくのかもと思うと、恐怖を感じます。

ところで渦中のギップスランドに住むジョンさん、幸いなことに彼の土地は無事だったのですが、周囲の人たちには家を捨てて避難せざるを得なかった人たちもいるようです。
心優しい彼は、そんな人たちのために自宅を開放したり、焼け跡の片付けなど、忙しくボランティアに走り回っているそうです。QPも、今月末に予定されている被災地でのコンサートの運営の手伝いを請われたので、おそらく忙しく働きまわることでしょう。

被災されたかたがたが、早く回復され、生活を再建されますように。。。

ところで、私は先週から学校に行き始めました。
うわさに違わぬしんどさに、やっと休めた週末はほぼ寝込んでました。大変です。
しかも、先生をして、「今年の受講生は優秀な方が多い」と言わせるだけあって、すごい方たちばかりなのですよ。私は早くも2日目でドロップアウトの予感・汗
コーディネーターに、「だめですついてけません」とメールしようと思ったけど、やっぱり、もっとがんばってみてからやめてもいいじゃないか、と思い出し、自分に鞭打ちながら通ってます・涙
宿題も多いし、そのほかの調べ物も多いので、完全に家族には犠牲を強いてしまっています。
幸い、こどもたちも大きくなって、いろんなことを頼めるので、その辺は便利。
便利じゃない点は、こどもたちが大きくなった分、私も大きく年をとったわけで(汗)記憶力が激減してるのですよ!!!
何回読んでも覚えない。。。。涙
でも、でも、がんばりまする。毎朝登校拒否になりそうになりながら、「がんばれ自分!」と声に出して自分を励ましております。。。

一応バレンタインの真似事のようなこともしたし、その話も書きたかったのですが、また時間があれば、病気のこととかも含めて、書きたいな、と思ってます。

それにしても一言ぼやき!
8つ子の母親のニュースや、13歳の男の子が父親になったニュース(特に男の子の父親の発言)を見て、
「子育てなめてかかってないですよね???」と、ちょっと頭にきちゃいましたよ!!

それでは、今度は心穏やかな気分でブログかけるといいな、と思いながら。皆様にも心穏やかな新しい週が訪れるのをお祈りしておりますね♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

Melbourne days | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。