スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

手作りのうち訪問

2006/10/15 21:16 

すっかりご無沙汰でご心配おかけして申し訳ありません

風邪はすっかり咳が残ってしまい、今もまだ夜中に起きて咳き込んだりしてる体たらくなのですが、とりあえずビザの申請が終わったので、もうすぐMEDICARE(健康保険)も取得できそうです。
そう、
1.ビザのこと
2.学校のこと
3.結婚式のこと
4.ドイツ旅行の続き
5.引越しおよび貨物輸送のこと
6.IKEAのこと
7.運転免許のこと

などなど、書きたいことがたまりすぎちゃって大変なのですが、とりあえず今日は昨日訪れた、郊外に広い土地を持つ友人のお宅を訪問したことなど書いてみることにします。

この友人宅は、メルボルン空港よりさらに北上すること30分くらいの山にあります。農場も持ってるひろーいお宅なのですが、日本の高校からの「研修旅行」で、生徒を数日間泊まらせるので、よかったら夕食を一緒にしないか、とお誘いがありました。

車で30分くらいと書くと、日本(東京)の感覚では割と近く感じるけど、ここメルボルンの田舎では時速80Kくらいで走るので結構距離はあります。公道からちょっと入ったところ、道が舗装されてないところから彼の敷地なのですが、そこからうちまで1kくらいはありました。
そして着いた所には、レンガ造りの3階建ての住居と、とても大きい納谷(ココに人も泊まれるらしい・学校の体育館くらいの大きさ)がありましたが、この住居、ココのお父さんがせっせと建てたらしいです。

farm0034.jpg


奥さんが猫が大好きで、かわいいふさふさの猫が2匹。ランドリーに猫用の扉があって、自由に外に出られます

PA140004.jpg


フォーマル・ダイニングには、本日の夕食の一部がもう並べられています

PA140002.jpg


カウンターの上にも、料理がびっしり。このお宅には18歳、15歳、13歳の3人のハンサムな男の子たちがいるのですが、凄く優しくてうちの子達英語も話せないのに結婚式のときに仲良くしてくれて、再会を楽しみにしてました。

PA140006.jpg


ドイツ出身の奥さんの作る料理は、やはりすっぱめのサラダでとてもおいしい!肉や、ハンバーグ、ソーセージ、食べきれないくらいあった。埼玉の私立高校の2年生だという男の子3人は、この日の朝ココに着たばかりなので、まだ慣れてないせいか口数すくなに黙々と食べてます。
みんなおなかいっぱいになったところで、外でボンファイアをやろうということになり、コートを着て外に出ます。
乾燥してるので一気に火が燃え上がります

PA140012.jpg


写真では分かりにくいけど、花壇の下がくぼみになっていて、回りの草が刈り取られているので、こんなに燃え上がっても類焼しません。
普通日本でやるキャンプファイアの10倍くらいはありそうです!
私の立ってるところからは距離があるけど、スゴクあったかかったです
この座っている少年から、3m位下に火があります。
もう少し暑くなると、乾燥も進むので、今くらいが火をたける最後のチャンスだといってました。

farm0027.jpg


3男がマシュルマロを配ってくれます。この子は、学校で日本語の授業をとっているそうで、片言の日本語が喋れました。次男のおにいちゃんはとってもマメで、みんなにマシュマロを焼いてくれます。これが、外はぱりっと中はとろけてて、絶妙の焼き具合。さすがココの住人は違います。住居の裏手には、公園の遊具よりでかそうな手作りの滑り台があったり、タイヤのブランコがあったり。お父さんが焚き火をすれば、長男は何も言われなくても消火用の水を用意するし、すごくしっかりしています。こんな環境で育って、幸せなお子達~

farm0033.jpg


火も小さくなってきた頃、それでは中に入って、デザートをいただきましょうということになりました。

farm0037.jpg


なんともうその頃には、マシュマロを焼いてくれてた次男が、お茶用のテーブルセッティングを終わらせてくれていました。この子はあとで、3回のプレイルームにある卓球台で、うちの子達と卓球で遊んでくれてました。なんて出来たお子なのでしょう!!時々貸し出して欲しいものです

farm0038.jpg


私がカメラを忘れたために撮れませんでしたが、このうちの階段は、太い木をくりぬいた、これもまたおとうさんの手作りでした。
一階にはフォーマル・ダイニング、ファミリー・ダイニング、応接間、ビリヤードのあるプレイルーム、ジャグジー・バス、一部屋に留学生3人泊まれる広い部屋に子供部屋があります。2階には夫婦の寝室(エンスイート=専用のバス・トイレ・ウォークインクローゼットがついている)、コンピューターがある書斎、ファミリーシアター、ゲームコーナーがあり、3階は天井の高いロフトで、卓球台があり、天体望遠鏡があります。
田舎暮らしにあこがれたことはなかったけど、こんなところにゆったりと自然と自分の作ったものに囲まれて生活するのも、なんかいいかも、って思ったりした日でした。

帰りの車の中から見えた星空は、プラネタリウムの中にいるようで、うっとり見とれちゃいました。北半球とは星の配置が違うので、何の星座だかぜんぜん分からなかったけど。。。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Melbourne daysComment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

良かったー

ビザの申請が無事終わってよかったですね。
ホッと一息だね。お疲れ様でした。
少しのんびりして休んでくださいね。

マシュマロ焼き、おいしいですよね。
うちは、たまにコンロの火で作ります。
星空も日本と違って、”こんなに星があったんだ”
って驚きながら、タスマニアの空を眺めたことを
思い出します。
大きなおうち、広い庭、たくさんの自然、
りおんさんのお話を聞いていると、
早くオーストラリアに飛んでいきたくなります。
その時は、またいろいろ教えてくださいね。



No:387 2006/10/16 22:47 | hana #-URL[ 編集 ]

hanaさん♪

ありがとうございます!そうか、hanaさんはタスマニアに行かれたんですね?
私もいつか家族で行ってみたいです!
ここメルボルンも星空はきれいだけど、タスマニアはもっとたくさんの星が見えそうですね~~v-238

オーストラリアは、ほんとビザが大変でいつも苦労します(うちは記入人数多いし!)。でもひと段落着いてほんとにほっとしました。

小学校の様子なんかも、徐徐に更新していけるといいなと思ってます。少しでも参考になればとても嬉しいです!


No:390 2006/10/17 21:58 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:392 2006/10/18 22:53 | #[ 編集 ]

純粋の日本っ子のぼくにはすごくすばらしい物のように感じます。

家広すぎやしね~~。

それにしても、子供よくできすぎじゃない?!

う~~ん、広大な自然は人を育てるんや~~。。

感動。

咳は長引くとかなり長引きますからね。
お大事にしてください☆


No:393 2006/10/19 19:42 | mondo20 #-URL[ 編集 ]

おいしそーーー

はぁ、またまたお腹がぐーっとなりました。
すっかり溶け込んでるように見えますよ!!!
しかし、寒そう・・・。e-28


No:394 2006/10/20 20:45 | JOSEPHINE #-URL[ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

@mondoさん♪

こちらのこどもはのびのびしすぎて、時々「クラアッ」とかつ入れたくなることもありますが、このお宅は出来た息子さんで、うちの一匹とトレードしたいくらいでした☆
自然に囲まれ、家族で助け合わないと物事が進まない環境で育ったというのもあるのでしょうが、笑顔もピュアな感じでとってもステキなお子達でした☆

mondoさんもこちらできっと色々な出会いがあると思いますヨ、楽しみだね!!

@JOSEPHINEたん♪

ポテトサラダがすっぱいのよ~~♪&長男はラムシュタイン好きなんだって。。どうりで火も盛ん?
そう、市内より確実に5度くらい寒かったと思います。でもそのうちのこどもたちはTシャツ姿でしたv-12


No:395 2006/10/21 18:10 | りおん #8iCOsRG2URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。