スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

喜びと凹み

2010/03/25 21:46 

鼻の手術終わりました。
思ったより、回復が早かったです。手術をしてくれた先生が、かなり腕が良かったようです。出血も、痛みも、思ったものの10%くらいですみました。
腫れも、一週間過ぎるとほとんど感じられなくなって、大成功だったと思います。
出費も日本円にして4万くらい?日本の半額以下ですんだと思います。入院は一日だけだったけど、十分でした。却ってうちでゆっくり出来たほうが、良かった。

そして、ソニックの全国大会(一月だったんだけど)。優勝できました!!全国のトップです!これは大きな喜び~でした。
ソニックは気温44度の日の正午あたり、クローザーで投げるという苦しい大役も果たし、チームは無敗で優勝旗を手にしました。大会にはメジャーリーグから、スカウトも来てました。うちの子は体も小さいし、メジャーの目に留まるような器ではないけど、チームメイトの数名は、スカウトの目に留まったようです。16歳を過ぎるまで、スカウトから正式なアプローチは出来ないことになっているんだけど、声かけは内密に行われたようで、うちのチームのトッププレイヤーの2人はほぼ行き先を決めてるようです。すごいなあ。
80246.jpg


それとアイアイ、少し前に来年ABCTVで放映になるSummer Heights Highなどで有名なコメディー俳優クリス・リリーのドラマに、クリスの息子役(せりふなしの日本人役!)で出演することになり、撮影しました。詳しい内容は秘密なのだけど、ドラマのバックグラウンドで、ちょろちょろしてると思うので、皆さん機会があったらみてくださいね♪

仕事は忙しく、今学校は休学してます。でもそれでもストレスは大きく(一人で何でもやらないといけないので)、今日久々に会ったお友達から、やせたねーといわれました。
こっちにきてぶくぶく6kg太ったけど、去年の病気~仕事の多忙さで、体重は元の50kgをきり、体脂肪はなんと17.6とか。うれしいか?うれしいの反面、この年で体重減ると、しわしわになってみっともないのよね~(涙) これ以上やせないよう気をつけよう。

そしてタイトルの凹です。
今日、お友達のおうちに久々に遊びにいって、おいしいお菓子、楽しいおしゃべりで盛り上がって幸せな気持ちでクルマに乗って帰る途中、買いものしに近くのショッピングセンターによりました。さて帰宅、と駐車場から出るときに、スピードハンプの坂の勢いから前の車に追突してしまったふらふら
前のクルマというのがバンで、頑丈なクルマだったから相手は無傷だったけど、うちのクルマ、ライトが割れてフロントのカバーがゆがんだ(涙)
前の車は、傷がなかったので、別にいいよ、よそのまま立ち去ったのですが、うちのクルマは修理が必要。。。しかもあさってから日本代表チームとの親善試合で一週間あちこち走り回らなくちゃいけないのに。。。

ダンナは、クルマくらいなんとでもなる、君が無事だったのが何より、と慰めてくれたけど、このところクルマに関しアンラッキーが続いてブルーです。

アイアイがあさってからの試合で頑張ってくれれば少しは気が晴れるか?明日の仕事も気が重い(バスで行かなきゃ)

ピンチはチャンス! きっと未来にいいことが待ってると、自分に言い聞かせる今日この頃です

Melbourne days | Top ▲

内視鏡検査の結果、野球全国大会、ソニックの誕生日。

2009/12/01 21:29 

昨日はソニックの15回目の誕生日でした。1352483811_163.jpg
なんとその日に、野球の全国大会の州代表チーム19人の中に選ばれたとの知らせが。この選考は8月に始まり、3ヶ月にもわたる長いプロセスを経てのサクセスだったのでうれしさもひとしお!ビクトリア州からは2チーム出場するのですが、今回は強いチームに入れたので、本人も感激でした。全国大会は1月にジーロングであるのですが、今回は毎日応援にいけそうなので家族もうれしいです(前回はNSWリズモア)。
そんなこんなの誕生日プレゼントは、なんとバッティングケージ!ミニサイズだけどそれでも我が家の狭い裏庭の大部分を占めています。1352483811_107.jpg

そして内視鏡検査の結果。
実は、前回の日記のあとすぐCTの結果が出て、結構大きな影が見える、これは血液検査の結果とあわせても、普通の肺炎ではなさそう、異型の肺炎か、または腫瘍の可能性がある、悪ければ、癌かもしれない、ということを医者から(しかもさらっと)言われていたのです。
スペシャリストに行け、という割には、それに対するアクションが遅く、CTと血液検査の結果をみてから、というとで、さらに判断が一週間遅れ、そのあとこの結果を踏まえスペシャリストに紹介をしてくれたのですが、予約を無理やりねじ込んでくれても、さらに3日待ち。スペシャリストでまた、3年前にかかった公立病院で血液検査と今度はブロンコスコピー(気管の内視鏡検査)の手配をしてくれるのに、10日待ち。結局内視鏡検査は11月末に受けました。そしてその結果は、12月17日に公立病院で、3年前にかかった教授先生とのアポで、詳しい診断とともに伝えられるっていう次第でした。まあ、癌かもしれないって言うのに、なんて悠長な。

実は私、12月の11日に慢性副鼻腔炎および鼻柱湾曲症の手術が控えているので、ちょっと12月17日まで待てないっや、ということで電話して聞いてみました。そしたら、結果は、特に悪性のものは見つからなかったということでした。診断は前述のように17日まで待たなくてはいけないのですが、とりあえず、よかった!

というか、やっぱりこちらのシステムは、本当に(私の場合)ストレスだわ。日本だったら、いろんなことがてきぱきと進むのに、とまた悲しくなりました。

結果知るまでは、ほんと落ち着かなくて色々と皆様にも連絡しなかったりメールも出さなかったりほんと引きこもりでしたけど、ちょっとづつ復活していかなければ、と思い始めてるのでまた、気長に宜しくお願いします。

Melbourne days | Top ▲

また肺炎になった

2009/11/03 21:25 

うすうすそうじゃないかと思ってたんですけどね。
こっちの医療制度って、特にGP制度、キラーイ!!!!
何で直接専門医にかかれないの?
今回も、まず、抗生物質、よくならなかったら、違う抗生物質。それでもよくならなかったら、初めて血液検査。それで薬を変えて様子を見て、よくならなかったらレントゲン。それで影が見えたので、昨日CTスキャンに行ってきました。
本日の英単語
甲状腺→thyroid(サイロイド)
造影剤→contrast agent/injection of dye

CTを受ける前に、色々質問されるんですけど、このサイロイドがぴんと来なくて、あとで辞書調べて甲状腺、って分かりました。
CTの映像をはっきりさせるために、造影剤を注射されるんですけど、そのときも、コントラスト、という言い方は知っていても、dyeって言い方は知らなかったので、injection of dyeはしたことあるか?って聞かれたときに、injection to die?って聞き返して(そんなのあるかよ・苦笑)no no no no no、って色々ほかの言葉で説明してくれてやっと分かりました(汗)

この造影剤、事前に注意事項を説明してくれましたが、注射したとたん体が熱く感じる、口の中にメタル味がする、おしっこをもらしたような感じがする、などの説明を受けたんだけど、全部来ました。変な感じ!

で、結果は、今日が祭日なので水曜日の午後に出ます。ということだったので、早速GPに電話で予約を取ると金曜まで休暇でいないと。ほかの医師はいますけど?といわれたけど、今のGPがなんとなく信頼できそうなのとまた他の医師だと説明しなくちゃいけないし面倒になりそうなので金曜日に結果が出ます。
おそらくまた気管支の内視鏡検査(これが麻酔でしんどいのよ)を受け、専門医に紹介、という流れになるんだと思いますけど、こんなの全部一日で終わってた日本の病院が懐かしい!!!

今学校は試験期間なのですが、こんな体たらくで勉強も落ち着いて出来ません。惨憺たる結果が待ってそうですが、まあこの際、体のほうが大事だ!
仕事も今週は休みをもらってゆっくりしようと思ってます。
そんなこんなの近況でした。

Sick in Melbourne | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。